【埼玉県】初めての真冬キャンプ。ケニーズ・ファミリー・ビレッジは都内から車で2時間弱が一番の魅力

初めての真冬キャンプへ

私と同様、キャンプにドはまりした妹夫婦に誘われて、初めての真冬のキャンプに行ってきました。今後、冬のキャンプを積極的にやっていくうえで、実際の寒さを体感してみたいと思っていたので、家族全員で参加する予定でしたが、

妻の

「寒い」

という一言で、私一人の参加となりました。。。

そんなわけで、数か月ぶりにマイテントを建てるのを楽しみにしていた私ですが、それは適わず。今回は妹夫婦が買ったばかりのテントを間借りすることになりました。

とはいえ・・・

設営する妹夫婦を眺めながら、ビール片手にのんびりするのもまたオツです(笑)。

定員は大人3人ですが、リビングにもなる前室もあって、広々です。

車で2時間弱

今回のキャンプ場は、初めて訪れた埼玉県にある

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

です。

10時に出発し、キャンプ場近くのスーパーで材料の買い出しをしたにも関わらず、12時半には到着していました。抜群の近さ!

1泊のキャンプは、あまりゆっくりできないイメージがありましたが、これだけ早く到着すると、すべての予定が前倒しにできるので、余裕ができ、気持ち的にもかなりのんびりすることができました。

設備充実なキャンプ場

入り口近くにはセンターハウスがあります。食材はほとんどありませんが、バーベキュー用品やアルコール、薪など必要なものはここでほぼ揃います。

ただ、17時には閉まってしまうので、お買い物はお早めに。ちなみに薪は閉店後も購入することができます。

電源付きのテントサイト。目の前には名栗川が流れています。冬とはいえ、陽が当たる日中はポカポカして快適です。真夏はタープが必需品となるでしょう。

水回りはキレイでとても清潔感があり、管理が行き届いています。

お風呂はありませんが、シャワールームが利用できます。しかし、この寒い季節にシャワーだけだと、風邪をひいてしまうので、注意が必要です。

車で5~10分の距離に温泉があるので、冬はそちらを利用した方がいいでしょう。夏と違って冬キャンプは汗をかかないので、1日位入らなくても全く問題ないですけどね。

キャンプ場内にはバレーボールコートや、バスケットのゴール、卓球台やボールもあるので、小さいお子さんがいても楽しめますね。

釣り堀もあります。

周辺にはいちご狩り農園や、以前家族で行ったことがあるキノコ狩り農園、管理釣り場もあるので楽しめると思います。

東京都青梅市の内沼きのこ園に行くなら今がおススメ!

陽が陰ってくると、グンと気温は下がります。焚火の温かさがたまりません。焚火の火を眺めながら、のんびりと肉や野菜を焼き、お酒を飲んでいると、時間はあっという間に過ぎていきます。

キャンプ場の消灯は22時ですが、21時前には寝入ってしまいました。。。

初めての冬キャンプはどうだったか?

真夜中から明け方にかけては、かなり冷え込みます。私も十分防寒のうえ、シュラフを2重にしコットの上で寝たにもかかわらず、明け方の冷え込みで目が覚めてしまいました。

やはり地熱の冷たさが尋常ではないので、この点をカバーするだけで、冬のキャンプを快適に過ごすことができると分かりました。

次回は春先に行こうと思いますが、ひとまずは電気カーペットを購入しようと思いました。Amazonで探してみましたが、数千円で手に入れることができます。

ちなみに妹夫婦は電気カーペットの上にマットを引き、シュラフを掛けて寝ていたのですが、こちらは逆に暑すぎたようです。

しっかりとした防寒の用意があれば、冬のキャンプはとてもいいものだと実感。

  • 人がいない
  • 虫もいない
  • 空気が澄んでいて気持ちい
  • 空がキレイ
  • 汗かかない
  • 汁物の美味しさが何十倍にもなる

温泉は入りませんでしたが、気持ちよくないはずがありません。

結論、冬キャンプはおススメです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。