オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

【群馬県】ASAMA Park Field(浅間パークフィールド)へ。4月下旬はまだ少し寒かった!

群馬県のASAMA Park Field(浅間パークフィールド)へ

GW前半に家族でキャンプに行ってきました。

決して出遅れたわけではないと思うのですが、2月の段階でGWの主要なキャンプ場はすでに予約でいっぱい。焦って探し、ようやく見つけたのが「ASAMA Park Field(浅間パークフィールド)」です。

天気が良いと、サイトから浅間山がキレイにみえる開放感のあるキャンプ場です。

フリーサイトなので、早く到着すればそれだけよい場所でテントを張ることができます。我々が到着したのは15時ごろでしたが、それでもまだまだ十分余裕がありました。

管理は行き届いていて快適

こちら管理棟。ここでチェックインの手続きを行いますが、みなさん気さくでとても気持ちがいい接客です。

薪や炭、燃料やちょっとした備品であれば購入することができますが、見た感じ最小限のモノしか置いていないようです。忘れ物には要注意ですね。

管理棟は17時に閉まってしまいますが、それ以降も薪や炭は購入できます。支払いは翌日、自己申告制です(笑)

トイレなど水回りはキレイ

↑こちらトイレ。水洗トイレで清潔に保たれています。シャワー室も完備↓。

シャワーは24時間無料で利用できます。ありがたいですね。

近くに温泉あり

夜は冷えるので、やはりお湯に浸かりたくなります。

周辺には温泉施設が3カ所あります。

我が家はつつじの湯に行ってました。最新式の温泉ではないですが、露天風呂、サウナ、食事処、休憩どころがありすごくよかったです。

ただ、つつじの湯だけではなくどこの温泉に行くにしても、有料道路を通らなければならず片道370円かかります。たいした金額ではないですが何か解せません。21時以降は係の人がいなくなるので、お金はかからずフリーパスです(笑)

4月末は寒いです

予約を取ることで精いっぱいで、キャンプ場の詳細を調べていませんでしたが、よくよく情報をチェックしてみると、4月下旬から5月はまだ寒いらしいということが判明。標高も1,500mオーバーですし、そりゃ寒いだろうと。

キャンプ場に確認の連絡も入れてみましたが、

「日中は20度位で温かいですが、夜は寒いと0度近くまで下がりますよ」

との回答。キャンプ場の正式回答を得て、あわてて冬用寝袋の買い揃えたのです。

ただ、初日はホント、寒すぎました!0度どころか15時の段階で氷点下1度。陽は出ておらず風も強かったので、体の底から冷え込みます。完全に心をへし折られました。購入した冬用寝袋のおかげで、睡眠に支障はありませんでしたが、夜中の外気温は-6度近くまで下がったようです。

初日以降、気温がそこまで下がることはなく、解放感一杯のキャンプを楽しむことができて何よりでした。空気が澄んでいて標高も高いので、夜空はプラネタリウムを見ているようです。

キャンプ場や地元の人に聞いてみても、初日のように気温が下がることは例年ないそうなので、イレギュラーだったようですね。

こんな想定外の経験もキャンプの醍醐味なのかもしれませんが、できれば経験したくない過酷な環境でした。

Pocket

よく読まれている記事

ページのトップへ戻る