【静岡県】広々芝生が最高に気持ちいい!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

9月3連休でキャンプに行ってきました。

今回は静岡県、富士宮市にある「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」です。富士山を眺めることができる広々芝生のフリーサイトで有名なキャンプ場です。

キャンプ予定日にはどうにも天気に恵まれない我が家。前回は西日本に台風上陸、初日の夜は風と雨でひどい目にあいました。

今回の3連休も、我々の日程を聞きつけたかのように台風が発生。当日まで迷いましたが、キャンセル料がかからないキャンプ場(*電源サイトなど一部はかかります)ということもあり、とりあえず行ってみようということで、のんびりと出発。

それなりに渋滞はありましたが、無事に到着。

サイトの様子

かなり大きいキャンプ場です。今回我々が利用したのはIサイト。場所によっては全く違う感じになるようですよ。

天気はどんよりとしていましたが、9月のこの時期はちょうどよい気候。富士山も見ることができました。

区画が分かれているわけではないので、どこにテントを張ってもOKです。ひろびろと使用することができます。

ただし、地面が整地されているわけではなく、地面がうねっている箇所も多くあります。テント設営の際には、当然ですがなるべく平らなところを探しましょう。

今回はブランコの周辺にテントを設営。

前回初めて導入したタープも、2回目ともなるとそれっぽくみえます。ポールの長さが足らないので、次回はもう少し高いものを用意していこうと思いました。

スポンサーリンク

管理棟

Iサイトのすぐ側にある管理棟。必要なものは大抵揃っています。忘れ物があっても大丈夫。ビールなどのアルコールも販売していますが、あまり種類は多くありません。

最初の手続き時に立ち寄っただけで、今回はあまり立ち入ることはありませんでした。

トイレ

管理棟の右手にはトイレ。各サイトの近くにあります。

ウォシュレットはないですが、ともに清潔感はあります。

炊事場

管理棟の左手には炊事場。

洗濯機があります。

炊事場の水は富士山の天然水なので、飲み水としても利用できます。これは地味にありがたいです。

スポンサーリンク

シャワー

管理棟と炊事場のちょうど中間にシャワー室があります。近くに温泉はあるようですが、キャンプ場にお風呂はありません。

まとめ(含む注意点)

虫もいなくて気候は快適。広くて開放感があり、すごくリラックス出来ました。設営する場所はたくさんあって、まだまだ楽しめそう。間違いなくリピートしますね。ホント、おススメです。

ひとつ注意点。ゴミ捨て場はないので、全て持ち帰りになります。ゴミが多く出るようなキャンプ飯なんかは控えた方がいいかもしれないですね。

もしくは出発前に野菜を切っておくとよいかもしれません。

おまけ(その1)

富士宮といえば、B級グルメで有名な富士宮焼きそば。キャンプ場の近くに美味しい富士宮焼きそばが食べられるお店「むめさん」があります。

キャンプ場から車で約10分。

初めて食べましたが、麺がもちもちしていて美味しいですね。お好み焼きに富士宮焼きそばを挟んだ「しぐれ煮」(*「しぐれ焼き」の間違いです。しぐれ煮はこういうのですよね)というのも有名です。ひとつひとつ鉄板で焼き上げるので、出てくるまで時間がかかるので要注意です。

おまけ(その2)

某キャンプアニメで有名になった「ほったらかし温泉」。

なんとな~く

「近いんじゃね?」

と思って調べてみたら、グーグル先生いわく1時間ちょっとで着くって言うんですよ。

1時間で行けるんだったら・・・ってんで、撤収を早目にして温泉入ろうとほったらかし温泉に向かったんです。

・・・結論から言うと今回ばかりはグーグル先生に嘘つかれました。1時間なんてとんでもない。2時間弱かかりました。グーグル先生に対する信頼度も、この時ばかりはストップ安。

まあ温玉揚げは食べましたけれでも。

キャンプ場の解放感は、世の中が3連休ということを忘れさせてくれてましたが、温泉と中央道の渋滞が思い出させてくれました。

Pocket