【麻婆豆腐】参加者全員絶賛!の極旨中華「虎萬元 南青山店 (とらまんげん)」へ。すべての料理のレベルが高し

10月の麻婆会は南青山「虎萬元」へ。聞いたこともないお店でしたが、結構有名らしいですね。

店構えからアダルティー。

アクセス

広尾駅から徒歩16分。

表参道からも14分と、どこからのアクセスもよくありません。

ただ、この陸の孤島感がお忍びカップルには最適でしょう。現に芸能人のファンもいるようだと、この記事書いてるときに見つけました。妙に納得。

スポンサーリンク

店内の様子

この日はあいにくの雨ということもあり、店内は空いていました。

調度品などは重厚感あふれていて、騒がしさは皆無。落ち着いて食事ができる空間です。

こちらメニューですが、しばらく「それ」の存在に気づかずにいました。いちいち趣向がオシャレです。

そんなアダルティーなお忍びデートにピッタリなお店に、お忍びでも芸能人でもなんでもない参加者6人が集合し、駅からタクシーを使ったの使わなかったのという庶民感丸出しの会話を酒の肴にまずは軽く乾杯。

麻婆豆腐のこだわり

麻婆会という、美味しい麻婆豆腐を食べることをメインにした会です。なので前菜と併せて

「いきなり麻婆」

することがいつものことなのですが、ごくまれに、お店のこだわりによって「いきなり麻婆」ができないお店もあります。たとえば

原宿の中国家庭料理 東坡 (トンポー)

なんて、いまだに自分史上インパクトナンバーワンのお店です。最後に出てくる激辛麻婆豆腐をいかにして美味しく味わってもらうかを考えて、料理が出てきます。これほど麻婆豆腐にこだわったお店は知りません。

今回のお店、「虎萬元」も

「麻婆豆腐は味が濃いので、最後の方にご注文頂いてます」

と、やんわりと断られました。

そりゃ「どうしても!」と言えば出してくれるでしょうが、そのようなこだわりは素晴らしいと思います。そのお店・シェフのこだわりに乗っかることも非常に重要だと、我々麻婆メンバーは強く思ってます(キリッ!)

料理

基本、何食べても美味しいお店でした!普段、天心はあまり注文することはないのですが、今回はおすすめもあって一通り頼みましたが、どれもめちゃくちゃ美味しかったです!最後の写真はニラ饅頭ですが、肉厚ジューシーで最高です。

こちら酢豚。

でかい!エビチリ。

麻婆豆腐前の魚の炒め。こちらも美味し!

スポンサーリンク

なにを食べても美味しいお店の麻婆豆腐はやっぱり間違いない

真理です。

  • 辛さ    ★★★☆☆
  • ラー油の量 ★★☆☆☆
  • 痺れ    ★☆☆☆☆

味が濃い、とお店の人が言う通り、かなり濃い味です。ごはんが進んでしまいます。口に入れた瞬間、まろやかな甘みがひろがります。

まとめ

いや~、料理・雰囲気ともに素晴らしいお店でした。

参加メンバーに、どこの麻婆豆腐を食べても、かたくなに自分的ナンバーワンのお店を譲らない人がいるのですが、その彼も

「これは超えたな・・・」

とポソッとつぶやいていたのを、ボクは聞き逃しはしませんでした。

最後に食べたこのラーメンもホント、美味しかった。また食べたい!

  • 店名:虎萬元 南青山店
  • お問い合わせ:03-3409-2291
  • 住所:東京都港区南青山7-8-4 高樹ハイツ B1F
  • 営業時間:
    【ランチ】月~金 11:30 – 15:30(L.O.15:00) 土祝 12:00 – 15:30(L.O.15:00)
    【ディナー】月~金 17:30 – 22:00(L.O.21:30) 土日祝 17:30 – 21:30(L.O.21:00)
  • 定休日:日曜ランチのみ休業

↑働き者のお店ですね。

Pocket