オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

東急田園都市線・横浜市営地下鉄「あざみ野」駅の土地・マンション・戸建ての相場を調べてみた

先日、こごろう’sのスイミングスクールの大会があざみ野であったので、応援に行ってきました。以下は↓泳げなかったこごろう’sが、今や大会に出場するにまでなったことに感銘を受けて書いた記事です。

「PDCAを回す」ってのを理解したければ、小さい頃の習い事や部活動を思い出せばいいんじゃない?

1日がかりの大会だったので、こごろう’sが出場しないレースの時には、結構な空き時間がありました。会場の観覧席はそれほど広くないので、気分転換にフラフラっと外に出てウロウロしてきました。駅前なのに、立派な家が多いなというのが、第一印象です。

いつものように注意事項です。

  • 情報は調査時の状況となります
  • 成約情報は調査時点から1年前です
  • 複数の不動産会社から出ている物件はまとめていません。例えばAという物件が不動産会社a,b,cから出ていたとすると、件数は3件とカウントしています。

土地の情報

売り情報・成約情報ともに駅からの距離は15分としています。

土地の売り情報

  • 件数:16件
  • 最高値(坪単価):236.5万
  • 最安値(坪単価):69.4万
  • 平均坪単価:145.3万

まず最高値物件がどんなものかというと、幅員が広い道路に面している角地で、地形もほぼ整形地。かつ駅から徒歩5分以内。すべての条件が良好と、そんな物件です。土地の価格を決定づける要素はいくつかありますが、大きなものは

  • 地形
  • 道路付け

です。詳細は以下の記事をご覧ください。

土地の売却価格を決定づける2つの要素

ですから、他と比べて高い土地があれば、

「地形と道路付けが他より優れているから」

と考えておきましょう。

逆に、地形も道路付けも特に優れているようにはみえないのに、他より高い土地というのは、価格設定に売主の意向が強く働いていると思っていいでしょう。査定価格はあれど、最終的にいくらで販売をするかの決定権は売主にあるのです。

不動産の販売価格は誰が決めるのか?

最安値物件についてですが、資料を見た限り、なぜ安いのかがはっきり分かりません。しかし、安い不動産には安いなりの理由が必ずあります。例外はありません、必ずです。きっと、公表されている以外のなんらかのマイナス要因があるはずです。

今はインターネット経由で物件探しをする人がほとんどですから、

「なにこれ?安っ!」

なんて物件を見つけることもあるでしょう。そんな物件を見つけた時は、

「他の人に先手を打たれてなるものか!」

と先走っていきなり問い合わせたりせず、冷静になって考えましょう。

「なぜこんなにも安い物件が、誰でも探せるインターネットに出ているのか?」

を。

平均坪単価周辺(坪単価140~150万)の物件も、悪くありません。

土地の成約情報

  • 件数:8件
  • 最高値(坪単価):151.8万
  • 最安値(坪単価):74.6万
  • 成約坪単価:118.4万

最安値は、駅から遠めの間口の狭い敷地延長の土地。納得。

最高値、平均値の物件は、接道道路も広い旧分譲地内の整形地。坪単価に約30万の差がどこにあるかの私なりの予想ですが、駅からの距離と陽当たりかな?と。最高値の物件の方が、陽がさんさんと入ってきそうな立地です。

土地のまとめ

売主と仲介業者が、全体的に強気に出ているだけなのかもしれませんが、成約事例と比較して、現在売り出し中の物件は割高です。一時的なものなのか、全体的にこのエリアの相場が底上げされたのか。一概に判断はできませんが、今後の動向に注視が必要です。

売り出し事例というのは、

「現在、その金額で売っている」

というだけで、悪い言いかたをすると

「売れ残り物件」

とも言えます。今現在、高値で売りに出ているからといって、それが即、相場になるかといったら、そうではありません。自身でざっくりと査定しようと考えている人は、この点に注意しておきましょう。

不動産査定を行う時には売り出し事例よりも成約事例

マンションの情報

売り情報・成約情報ともに駅徒歩15分で検索しております。

マンションの売り情報

  • 件数:64件
  • 最高値(坪単価):320.2万
  • 最安値(坪単価):52.1万
  • 平均坪単価:191.3万

最高値のマンションは、64件中ただ1件だけ、飛びぬけて高額です。坪単価でいうと、200万台後半クラスがチラホラありますが、300万を超える物件はこれのみ。

60~80㎡のファミリータイプのマンションの売り出し価格が、3,000万後半~6,000万。この範囲内であれば、築年数もそれほど古くないマンションが購入できます。

最安値物件は借地権のマンションです。所有権マンションで最安値の坪単価は80万台からありますが、オーナーチェンジ向けの築年数の経っている小さいマンションです。

ファミリーで住む用の物件は、最低坪単価100万を超えないと難しいでしょう。150万位であれば十分探せるはずです。

マンションの成約情報

  • 件数:58件
  • 最高値(坪単価):291.8万
  • 最安値(坪単価):46.1万
  • 平均坪単価:200.0万

最高値のマンションは、売り出し物件と同様のマンションです。最安値物件は築の古い小さな借地権マンションのため、極端に安いです。所有権のマンションであれば、やはり最低でも坪100万からは必須でしょう。

マンションまとめ

売り出し物件64件に対して、成約件数は58件。成約件数はこの1年の間に成約したマンションですから、物件はよく回転しているようです。

平均・最高値坪単価にもそれほど差異がありませんので、マンション価格も安定していることが分かります。

平均坪単価が200万前後となっていますが、150万前後でもファミリータイプのマンションは十分探せるでしょう。

戸建の情報

売り情報・成約情報ともに駅徒歩15分で検索しております。

戸建の売り情報

  • 件数:33件
  • 最高値:約1億7,000万
  • 最安値:約3,900万
  • 平均価格:約8,200万

最高値は最高値だけあって文句のつけようがない物件。まあ、これだけお金出せばこの位のモノが買えるよね、というもの。あまり参考にはなりません。

最安値物件は、あまりに安いので、借地権の物件かと予想していたのですが、そんなこともなく普通の物件でした。築年も古くないですが、安いなりの理由があるのではないでしょうか。

とはいえ4,000万台の戸建も数は多くないですが、チラホラ見受けられます。安くこのエリアで戸建を購入したいのなら、可能性はありますが、あれこれ見て回ることはできません。見つけたらすぐにでも手を挙げるような姿勢でいましょう。

平均価格の8,000万であれば、かなりの戸建を購入できます。6,000万後半から8,000万台に集中しているので、いろいろ見て回って、気に入ったものを購入、という探し方ができるでしょう。

戸建の成約情報

  • 件数:22件
  • 最高値:約1億7,000万
  • 最安値:約3,800万
  • 平均価格:約8,300万

件数は売り出し事例と異なりますが、その他の値はどれも驚くほど似通っています。どの価格帯の物件も、売り出し事例物件と条件が類似しています。

戸建まとめ

マンション同様、戸建も相場は安定しているのでしょう。低価格帯は5,000万後半。平均で6,000万~8,000万。高額帯が8,000万以上と。

7,000万以上の物件が半分以上を締めるエリアです。確かに大きい一戸建てが多かったです。

あざみ野まとめ

  • マンション、戸建ては価格が安定
  • 土地の価格のふり幅が大きく手を出しずらい

土地は値動きの激しさが軽いバブルを感じます。売り出される数が、マンションや戸建てに比べると少ないので、それも致し方ないのかもしれませんが、もう少し落ち着いて欲しいですね。

確かに売り出される数は少なく、希少性があるのかもしれませんが、手を出すタイミングとしてはあまりよろしくないように感じました。

あざみ野駅からは以上です。

Pocket

ページのトップへ戻る