【麻婆豆腐】大阪出張へ。クタクタになりながらたどり着いた「中国菜オイル」で一人打ち上げ

大阪(*正確には兵庫県の)の土地の売却案件で、売主さまとの打ち合わせと物件調査を兼ねて出張してきました。たまの出張は気分転換になっていいですね~。

帰りの新幹線の時間まで余裕があったので、事前に調べておいた大阪にある「中国菜オイル」へ、夕飯兼ねての一人打ち上げのためにテクテクと向かいました。

候補のお店はいくつかあったのですが店名で即決。オイルにこだわってるであろうことが分かります。美味しそうな雰囲気がプンプンするじゃないですか。

駅から結構歩きます。普段ならたいした距離ではないのですが、朝からウロウロしていたので、夕方18時過ぎにはヘトヘトです。そんな状態の徒歩10分(実際には15分位かかりました)はかなり堪えました。。。

周囲にはなにもないところに、ポツンとカフェのようなオシャレなお店が現れます。開店直後だったこともあり、先客がひとりいただけですんなりと入店出来ました。情報によると、ランチ時には行列ができるようですよ。

カウンター5,6席とテーブルが4つ?位のあまり広くはないお店です。お一人様でも気楽に入れます。

まずはビールで。心の中でひとり乾杯します。仕事を終えた後の解放感はたまりませんね。うまい!

こちらメニュー。よだれ鶏をつまみにし、麻婆豆腐と白米で〆る予定です。

 

  • 辛さ    ★★☆☆☆
  • ラー油の量 ★★★★☆
  • 痺れ    ★★☆☆☆

一口食べてビックリ!

「なんか甘い」

一口入れた時にラー油の甘みが広がります。店名が示す通り、かなりこだわっているようです。いままで食べたことがない味でかなり美味しいです。

自家製ラー油も売ってます。お土産に買って帰ればよかったかな。

辛さ、痺れはあまり感じませんでしたが、気づけばじんわり額に汗をかいています。

このお店でしか食べられない麻婆豆腐で、またぜひ食べてみたいですが、所沢で食べた麻婆豆腐より食べに行き辛い・・・

  • 店名:中国菜 オイル
  • 住所:大阪府大阪市福島区福島6-19-12 ヴィラセゾン102
  • 電話:06-6442-1115
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。