オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

【メシめも】恵比寿の火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん) 恵比寿店」は気楽に美味しい火鍋が食べられる良店

第2回火鍋の会は「小肥羊(しゃおふぇいやん) 恵比寿店」へ

いつまで続くか分からない、ゆるい感じで始まった「火鍋の会」ですが、第2回も前回同様恵比寿です。前回の様子はこちら↓。

【メシめも】恵比寿「ニューモダンチャイニーズ CINA(チーナ)」で火鍋会

第1回の前回は、私自身気合も入っていたので、店構えとか周辺の写真を撮っていましたが、この日は直前までお客さんと土地の売却の打ち合わせをしていたため、事務所を出るのが遅れました。集合時間に遅れそうになり(*結局5分ほど遅れましたが)慌ててお店に駆け込んだため、お店の写真は一切ありません。

次回は気合を入れ直さなければ。

赤いのだけ、白いのだけというのもできる

火鍋のイメージは↓一つの鍋で二つの味が楽しめるこんな感じです。

しかし、このお店では「麻辣スープだけ」「白湯スープだけ」というのも選べます。

このお店をセレクトしたメンバーの一人はここのいきつけで、いつも麻辣スープだけで食べているようです。ちなみに常連になると、メニューにない「ヤマブシダケ」を注文できるようですが、メニューを取りに来たマッチョな男子慶応大学生には通じていませんでした。

今回も麻辣スープのみを主張したそのメンバーですが、私を含むメンバー3人は2種類のスープを楽しむことを主張し、「第一次火鍋の変」は我々3人の意見が通されたのでした。

辛さを小辛・中辛・大辛と三種類から選べますが、今回は中辛を選択。

お肉は羊以外にも鶏、牛、豚

メニューに火鍋の食べ方が書いてありましたが、まず最初に肉らしいです。基本セットを頼み出てきたのが鶏と羊。

↓こちら何かと思いましたが鶏です。

↓こちら「並」マトン(羊)。

追加で上級、最上級を頼んで食べ比べてみましたが、等級があがるほど、臭みが増すと、最初に口にしたメンバーが言ったときは、

そんな馬鹿な!?

と思いましたが、食べてみてビックリ!確かにそうでした。羊の臭みが苦手な人は「並」がいいかもね。次回は豚が食べてみたいですね。

肉は薄いので、盛りだくさんに見えますが、軽くスープに通すだけで縮んで小さくなるのでどんどんイケます。

野菜、キノコはどれ食べても美味い!

こちらも基本の野菜。あとは各自食べたいものを追加で注文します。スープに通すと、どれも抜群に美味しくなります!特にお気に入りは湯葉。

追加で注文した油揚げとヤングコーン。そして凍り豆腐。ヤングコーンも油揚げも美味しいですが、凍り豆腐が最高!普通の豆腐と違ってスープが染み込みます。

まとめ:結論、麻辣スープだけでよかった

〆は雑炊を頼みましたが、みんなかなりお腹いっぱいで、最後は食べるのが苦しそうでした。デザートにマンゴープリンが付きます。

前回食べた火鍋は、調理を店員さんがやってくれますが、こちらは自分たちで好きなものをどんどんぶち込んで、好き勝手食べるスタイルです。

料理も基本は火鍋しかないので、最初からメイン料理でスタートします。変に凝ってなくて、鍋を囲みながら少人数でワイワイするのが気楽で楽しいですね。

ドリンクも飲み放題が付けられますから、それなりに飲みましたがかかった料金は意外に安く、コストパフォーマンスは高いです。かなりおススメの店です!

「第一次火鍋の変」により、2種類のスープを選びましたが、結論、スープは麻辣スープオンリーでよかったです。白湯スープも食べましたが、やっぱり麻辣スープで食べるケースが圧倒的に多いから。

次回、このお店に行ったときに私のミッションは

  • 麻辣スープ一択
  • 大辛
  • 牛と豚を食べる

の3点です。

店舗情報

Pocket

ページのトップへ戻る