オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

【メシめも】物件調査の合間に立ち寄った横浜市神奈川区片倉町のラーメン店「ぶた麺」は二郎インスパイア系

物件の調査で横浜市へ

世間はお盆ですが、私は普通に働いてます。行楽地はどこも混んでる半面、調査でいつも訪れる役所や行き帰りの道路、お店も空いていて快適です。

この日もうだるような炎天下で、外に出るのが億劫になるのが普通ですが、どこも空いていると思えばやる気が溢れてきますね。

というわけでお昼前に物件調査のために、横浜市神奈川区へ出発です。

物件の現地調査で必要なこと

今回は土地の調査です。土地の場合、価格を決める際の重要なポイントは

  • 道路付け
  • 地形

です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

土地の売却価格を決定づける2つの要素

今回、調査した土地の前面道路。

排水溝がありますね。

ほうほう、プロパンガスのエリアなのかな、この辺は。

と、まあそんなところを気にしながらひとまず現地調査は終了。

物件調査は些細なことに目を光らせる必要があります。丹寧に見ているようだけど、実は見逃してしまうポイントが結構あります。

それなりに経験を積んだ今は、ポイントになるところを忘れてしまうことはありませんが、昔は同じ物件に何度も足を運んでは、その都度、調べなければならない点が出てきて多くの時間がかかってしまっていました。

ただ、経験を重ね慣れたとはいえ、物件調査は非常に重要な作業です。気を抜くわけにはいきません。

ラーメンが食べたい

暑い日に限って、辛い料理や熱い料理を食べたくなりませんか?私はなります。

この日は調査に出かける前からラーメンの気分でした。しかも、いつも好んで食べているようなサッパリ、スッキリの中華料理屋のラーメンではなく、ジャンクなラーメンです。

今回の調査物件のエリアは、何度か足を運んだことがあるところです。以前、食べたこってりラーメンがお気に入りなので、そのお店に行こうと決めていました。

ところが、店の前を車で通りかかってみると、残念ながらこの日は定休日。まあ、お盆真っ盛りですからね。仕方がありません。

仕方がないですが、口の中はすっかりラーメンとなっています。お腹も空いていたので、定休日だったお店のすぐ近くにあるラーメン屋さんに、なんの前提知識も持たずに突入。ラーメンだったらどこでもよかったんですよ、この日は。

「ぶた麺」へ入店

店構えはこんな感じ。

券売機でチケットを購入するタイプのお店です。納豆ライスがついたランチメニューがありましたが、暴飲暴食時代の以前ならいざしらず、いまや私も、

「足りるを知る」

いい年齢のオジサンです。おとなしく普通のラーメンと、ゆで卵トッピングを購入します。

購入チケットを店主のおばちゃんに渡すと

おばちゃん
お好みありますか?野菜増しとか。
え、え~と。じゃあ野菜増しでお願いします。
おばちゃん
ニンニク入れますか?
ん?このやりとりはまさか・・・

このやりとりでピンときた人は、相当な好き者ですね。この時にはもう確信を持ってましたね、出てくるラーメンがどういうものかを。

いや、問題ないんですよ、「例のアレ」を食べることに関しては。たまにのことですし。だけど食べきれるのかな?ということが一番の懸念材料です。

少しだけお願いします。

ニンニクは少し考えた結果、入れてもらうことにしました。この日はお客さんと会う予定もなかったので。

で、はい。出てきましたよ。

お久しぶりです、こんにちは。

「ぶた麺」は二郎インスパイア系

二郎インスパイア系と呼ばれることが、果たしてお店として喜ばしいことなのかどうなのかという問題はありますが、私の中ではまぎれもなく

「二郎インスパイア系」

です。最初から分かっていれば、野菜増しにはしませんでしたけどね。トッピングで頼んだはずのゆで卵が埋まってしまっていて、姿を見せません。

こぼさないように、チャーシューともやしを黙々と崩しながら食べ始めます。しばらくすると麺が姿を現すので、ここからが本番。麺を少しずつほじくりながらすすっていくと、ようやくゆで卵が見えてきます。この食べても食べてもなくならない感じ、久しぶりです。

まとめ

どんなラーメンを出すお店なのか知らずに飛び込んだので、最初はびっくりしましたが、ラーメン次郎を食べた時に感じたほどの絶望感は受けません。

麺の量も少なく味もスッキリしていて、予想以上にすんなり完食できました。もちろん、スープ完飲という暴挙はしませんでしたが。

二郎系、苦手な方はご注意ください。

  • 店名:ぶた麺
  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区片倉2-71-5
  • 連絡先:045-481-4588
Pocket

ページのトップへ戻る