オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

釣った魚をその場で食べられる居酒屋「釣船茶屋ざうお 目黒店」に行ってきました

釣った魚をその場で食べられる居酒屋

以前から気になっていた、釣った魚をその場で調理して提供してくれる海鮮居酒屋、

釣船茶屋ざうお 目黒店

に行ってきました。

当初は横浜・綱島の店舗に行く予定でしたが、車だと私が呑めません。子どもらが魚釣りを楽しむ姿を眺めながら、釣った新鮮な魚をその場で食べられるそんなシチュエーションを、飲まずにはいられません。

そんな私の強い要望もあり、電車で行ける目黒店へ。駅から歩いて徒歩1分。

このお店の特徴

上でも書いてますが、魚釣りができます。ビルの5階にあるお店ですが、エレベーターを降りて店内に入ると、大きな釣り堀が手前と奥の2カ所にあります。こちら手前の釣り堀。船の形をしています。こっちの方が感じが出ています。

こちら↓は奥の釣り堀。我々家族は今回、奥の釣り堀でしたが、別に手前の釣り堀に行って釣っても問題ありません。

椅子席も見かけましたが、ほとんどがこんな感じの小上がりの座敷です。

釣り堀の魚は餌を付けて釣る魚と、付けないで引っ掛けて釣る魚の2種類が泳いでいます。それぞれ釣り竿が異なりますので、間違えないようにしないといけません。餌釣りの場合は、釣り堀に餌が用意されているので、釣り竿に自由に付けて釣ります。

また、サザエなどの貝類もあり、縁日のヨーヨー釣りのように、ひっかけて釣り上げることができます。釣りができない幼児でもこれは楽しめるでしょう。

釣り上げた魚は、近くにいる店員さんに渡して、卓番号を伝え、好みの調理法で料理してもらいます。魚によって調理法は若干異なりますが、

  • お造り
  • 煮付け
  • フライ
  • 唐揚げ
  • バター焼き
  • 寿司
  • 釜めし
  • 雑炊

結構いろいろあります。

1匹を全て同じ料理にする必要はなく、例えばお造りとフライ、半分ずつ、というオーダーもできます。

良かった点

釣り堀とはいえ、釣る直前まで泳いでいた新鮮な魚です。お造りにした場合が一番分かりますね。身がコリコリでプリップリッ!こちら、ヒラメのお造り。残った頭や骨は、追加料金を支払うと、お味噌汁にもしてもらえます。

こちらヒラメの寿司。寿司の場合、1貫あたり50円?別途料金がかかります。

悪かった点

他のお店はどうか知りませんが、分煙されてません。隣に座っていたオジサンが結構なヘビースモーカーで、最初は気になりましたが、周りは子ども連れの家族がほとんどで、喫煙率が高いわけではないので、相対的に見ればあまり気になりませんでした。

とはいえ、そのおじさんの後ろ隣りは、まだおむつも取れていない乳幼児だったので、可愛そうでしたね。結構我々の周りの家族がヒソヒソ話す声が聞こえてきました。その点、気を付けたほうがよさそうです、喫煙者・嫌煙者双方ともに。

注意点

基本、一度針にかかった魚をリリースすることはできません。子どもがバシバシ釣ってしまうと、どんどん高額になってきます。

以下のように魚には料金が設定されています。

うちのこごろう’sは、初っ端からタイ、ヒラメを吊り上げまして、そのたび私の脳内ではチャリンチャリンと音がしました(汗)

「ヒラメ、タイはもう釣ったから、アジとか釣ってきて!」

とお願いしたとしても子どものことですから、ヒラメとかタイ、また釣ってきちゃうんですよ。ですから子供連れの方は、その辺、注意しなければなりません。釣るだけではなく、釣った後は食べないといけないですからね。食べきれなくなってしまいます。

まとめ

とても楽しめると思います。特にファミリーは。釣った魚をその場で食べるなんて経験は、釣りが趣味でなければ、なかなかできないですからね。釣れないなんてことはあり得ないですし、初めて釣ったお子さんには、お店の人が太鼓をたたいて盛り上げて祝ってくれますし楽しめます。

個人的にはアジが絶品でした。アジフライもサクサクふわふわ、お造りは甘みもあって、ヒラメとかタイはもちろん、美味しいのですが、コストパフォーマンスが良すぎるな、アジ!と感動しました。

 

店名:釣船茶屋ざうお 目黒店

住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒5F

電話:03-6417-9588

Pocket

よく読まれている記事

ページのトップへ戻る