【不動産売却】片手(かたて)

いわゆる業界用語。購入・売却どちらか一方のみの仲介を行い、「片方からしか仲介手数料を受領しない」こと。

例えば、物件の購入を考えているAさんが、B社に不動産購入のお手伝いを依頼し、C社が売却の依頼を受けている(媒介契約を結んでいる)物件を購入できたとします。AさんはB社に仲介手数料を支払います。B社はAさんから手数料をもらうことができます。これが片手取引。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。