オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

都市銀行の住宅ローン事前審査の結果は信じていい?

 

都市銀行の事前審査は極めて信頼度が高い

信じていいです。

住宅ローンを利用する場合、

  1. 事前審査
  2. 本審査

と、段階を踏んで審査を行います。

都市銀行での事前審査の場合、

事前審査に通過 = 本審査通過

と考えて「基本は」問題ありません。

なぜなら、都市銀行の事前審査は、勤務先や年収以外にも、過去の借り入れ状況や延滞事故が記録されている「個人信用情報」も開示する極めて確度の高い審査を行います。

ですから事前審査で通ったものが、本審査で否決になることは、よほどのことがないかぎりありません。

都市銀行の事前審査が本審査で覆るケース

考えられるケースとして、以下の2点があります。

  • 団信に加入できなかった
  • 事前審査時にはなかった借り入れをしてしまった

都市銀行の場合、団体信用生命保険への加入が必須となります。勤務先や年収に問題がなかったとしても、持病や健康状態に不安があると、それが理由で団信に加入できず、結果、事前審査は通ったのに、本審査で否決されてしまうことがあります。

また、事前審査通過後に、新規の借り入れをしてしまったケースが考えられます。

ネット銀行の事前審査の信頼度は低い

都市銀行より借入金利が低いネット銀行の事前審査はあまり信用できません。

ネット銀行は、ウェブサイトで事前審査を受け付けています。しかし、用意された入力フォームに、借入希望額と年収を入力するだけで事前審査が完了する場合も多く、個人信用情報もみないため「審査」と呼べるようなものではありません。ただの「融資申し込み」にすぎないのです。

ネット銀行一本勝負ではなく、抑えとして都市銀行の審査も同時に進めておくことをお勧めします。

ローンについての知識はこちらをぜひどうぞ

住宅ローンに対する知識が体系的に学べ、一生モノと知恵となります。

 

 

Pocket

ページのトップへ戻る