【麻婆豆腐】新橋「沸騰漁府」。中国のローカル感あふれる辛旨のお店はコスパもよし

12月の麻婆会は新橋「沸騰漁府(ふっとうりょうふ)」へ。

新橋駅から徒歩5分。

都営三田線「内幸町」からなら駅徒歩2~3分です。今回は内幸町を利用しました。少し歩くと新橋の繁華街が見えてきます。

今回の舞台はこちら。入り口狭いですが、奥にエレベーターがあり、4階まであります。「沸騰漁府ビル」です。

自社ビルなのかな~。儲かってるのかな?それとも先代、先々代から譲り受けたのかな~。賃貸だったら、一棟貸しで賃料は多分これくらいだから、人件費とか考えると毎月これぐらいは稼がないと・・・。仮に店傾いたとしてこの立地だったらどうにでもできるな。いいな~いいな~。

という誰にも聞かれていないことを勝手に想像し、最後はただ「いいな~」で終わるいつものルーティーン。

面白メニューをつまみにまず一杯

乾杯のビールを頼み、飲みながらメニューをペラペラとめくっていくと、思わず

「ふふっ」

と笑みがこぼれてしまうメニューが次々と。ローカル感あふれるお店には多いあるある。可愛らしい間違いで、なんだか体の芯がぞわぞわします(笑)

コン

しかも販売中止。

なぜかデーザトカテゴリーに餃子。

これだけホラー感が漂う。

スポンサーリンク

最初に出てきた名物料理で口をやられる

この日食べた料理で、最も辛い料理でした。

でも、山椒効いててうまいです。辛いながらも、あと引くうまさ。

いきなりマックスを超えた口内を優しくいたわる塩炒め。

よだれ鶏。見た目ほど辛くはない。

最近お気に入りの揚げ茄子の山椒あえ

コン

定番の麻婆ナス。

なんだったけ、これ。甘いやつです。

〆の麻辣麺。

揚げゴマ団子は裏切らない。

マイルドで食べやすい麻婆豆腐

  • 辛さ    ★★☆☆☆
  • ラー油の量 ★★☆☆☆
  • 痺れ    ★★☆☆☆
  • おすすめ  ★★★☆☆

美味しいことに間違いありませんが、少々インパクトに欠けるかなと。火鍋も名物のようなので、次回は別の機会で火鍋にチャレンジしようと思います。

コスパはかなりよく、これだけ安くて利益は出ているのか?と思ってしまうほど。どの料理もレベルが高く美味しいです。

まとめ

  • 店名:沸騰漁府
  • お問い合わせ:03-3502-8828
  • 住所:東京都港区新橋3-2-1 鴨田ビル
  • 営業時間:
    ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
    ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)
    日曜営業
  • 定休日:なし
Pocket