【麻婆豆腐】激安!何食べても美味しい三田「高記食府」

語呂会その17。今回は三田にある「高記食府」へ。

三田駅から歩いて4分。

こちらのお店、数年前の忘年会時の3次会に飛び込んだお店です。その時食べた麻婆豆腐の辛さと、麻婆ナスの美味しさが数年たった今でも忘れられず、今回、満を持して再訪。

店の体面にある立ち飲み屋でまずは時間つぶし

開始時間は19時半ですが、19時ごろには店に到着。どこかで時間をつぶそうと辺りを見回したところ・・・

道路挟んだ反対側に立ち飲み屋が。他に行く当ては見つからなかったので、軽くビールでも飲んでいようと一人で突入。

狭い店内は仕事終わりの社会人、地元のおっちゃん連中でこんな感じ。店名通り、ドラム缶がテーブル替わり。

窓際奥のドラム缶がひとつ空いていたので、そちらに陣取り、瓶ビール(500円)揚げ銀杏(200円)を注文。会計はその場で行います。究極の現金商売です。

窓からはお目当ての「高記食府」が。

    • 店名:立ち飲み居酒屋ドラム缶 田町 慶應義塾大学前店 (Chen Kenichi’s China)
    • 住所:東京都東京都港区芝5-12-10 2F
    • 電話番号:080-5427-3401

ちょうどよいお店で時間つぶしができました。

スポンサーリンク

何食べても美味い!

半地下のような店内に、大きめのテーブルが2つと4人掛けが2,3位。満員です。お母さんがホールで注文を取ってくれます。

まずは優しめのものから。

肉系を攻めてからの~

ナス!

やたらと辛い麻婆豆腐をヒーヒー言いながらちびちび食べ、麻婆ナスで口内を浄化。という美しい記憶が残っています。

その記憶通り、麻婆ナスは美味でした。写真撮り忘れました。

とにかく辛い麻婆豆腐

  • 辛さ    ★★★★☆
  • ラー油の量 ☆☆☆☆☆
  • 痺れ    ☆☆☆☆☆

痺れ、ラー油の要素はほぼゼロ。辛さに一点集中しています。痺れではなく、辛さで唇がヒリヒリします。以前、食べた時よりも辛さが控え目のように感じますが、それでもかなり辛いです。

ただ辛いだけの麻婆豆腐は好きではないですが、ここのものはしっかりと旨味とコクが感じられ、辛いけどおいしい「辛旨」です。辛いの苦手な参加者もいましたが、汗だくになりながらもガシガシ食べていましたから、純粋に美味しいです。

餃子、麺も素晴らしい

〆に餃子と台湾ラーメンを注文しましたが、どちらも素晴らしいクオリティ。

特にこの餃子。「肉餡」ではなくもう「肉塊」といっていいほどのお肉が包まれていて、ジューシーですごく美味しかったです。

こちらのお店人気の台湾ラーメン。辛そうに見えますが、それほどではありません。

スポンサーリンク

まとめ

男ばかり5人でたらふく食べて飲んで一人あたり3,200円!

「安っ!」

と思わず全員でハモっちゃうほどの価格設定。こんなに安くていいんですか?って感じです。

自信を持っておススメできるお店です。ぜひ行ってみてください。

    • 店名:高記食府
    • 住所:東京都港区芝5-15-2 1F
    • 電話番号:03-3457-2358
    • 営業時間:ランチ:11:00~15:00、ディナー:17:00~24:00
    • 定休日:無休
Pocket