ココロ悩ます問題が晴れた一日。人の精神状態は世界を変える

この一週間、仕事で気がかりなことがあり、何をしていてもそれが気になってしまい、日常生活を楽しめない自分がいました。

自分が動いて解決できる問題であれば、いくらでも動きます。でも、今回の悩みの種は誰がどう動いてもどうにも解決できない問題です。その結果が出るまで、ジリジリと身を焦がされながら待つしかないのだから質が悪い。

誰が、どんな仕事をしていようが。どんなにその仕事に生きがいを感じていようが、この手の仕事上のモヤモヤは定期的にやってくるものです。仕事をしていく以上、避けては通れません。

昨日は友人の不動産がらみの相談に乗っていました。悩ます問題がありながらも、きちんと相談に乗り、ミッションは完遂したのですが!その打ち合わせが終わった途端、そやつが頭をのぞかせます。本当にやっかいな問題です。

ファミリーレストランで打ち合わせをしていたので、そのままの流れでそこで食事をすることになりました。色々と食べたいものはあったのですが、気が散ってしまって「右に同じ」と、意思なく友人と同じ料理を注文。

食べながら、友人にいま現在私を悩ますその問題の詳細を話していたのですが、

あるよね~
ホント、参ったよ。。。

と、深いため息をつきながら、何気なく自分のスマホをチェックしてみると・・・

あ!!!!!!
どした?解決した?

私の反応から全てを察した友人がそう聞いてきましたが、長く(約一週間)私を苦しめていた問題が解決したとの連絡がこのタイミングで入ったのです!

よかった~~~~~~~~~

と一週間貯めこんだ安堵の息をもらしながら、腰が砕ける私。

世界はこんなにも綺麗だったんだね

いままでどこかぼやけていた視界が急にクリアになったような錯覚を覚えます。この開放感、たまらない。

どこか味気なかった料理が、とても美味しく感じます。心の持ちようで、味わう料理まで変わってしまうのですから、人の精神状態というのは世界を変えますね、冗談抜きに。

友人ほったらかしにして、勝手にデザートまで注文し、ほぼ一人で完食。何をやっても許されそうに感じた。

でも、この手の問題って、初めてではなく、幾度となく体験する出来事です。二度と体験したくはないけど、近い将来、必ずやってくる問題でもあります。

そんな来るべき時に備えて、いまはこの開放感を楽しもうと思いました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。