オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

ブログのデザインリニューアルに伴って

いるかいないか分からない熱心なボクのファンならもうお気づきかもしれませんが、この度、ブログのデザインをリニューアルしました。

それにともなって、毒にも薬にもならない記事の大半を整理整頓しました。ただ、まがりなりにも数年間続けていたブログです。

「自分が生きてきたログのようなものだから残しておいてもいいかな」

とも思ったのですが、自分の恥部をワールドワイドに全公開しているような気がしたもので、思い切ってバッサリ!といかせて頂きました。そんな「恥部」がどんな内容だったかは以下を御覧ください。ブログを始めたばかりのとある日の記事です。

タイトル:マク○ナルド

昼はいつも外に買いに出かけます。自由が丘に行くこともあれば、尾山台や等々力まで足を延ばすこともあります。大井町線はひと駅の間隔が短いので、車を使えばすぐです。

今日は環八沿いのマクドナルドに行きましたが、週末はドライブスルー渋滞が出来ます。幸い今日はあまり待ちませんでしたが、いつのまにかお店がリフォームされていてびっくり。

昼食後は外に出ることもなく、事務所で事務作業。エリア内(自由が丘~二子玉川)の物件を毎日眺めて、新規の物件があれば自社データベースに登録します。結構大変ですが、不動産の情報を扱う立場とすると、やっておかないと恥ずかしくて不動産屋とは言えませんね。

インターネットの普及により、お客さんと不動産業者の情報量に違いはなくなりましたからね。(原文ママ)

とまあ、こんな調子でして・・・。こんな記事を書いて何を期待してたんでしょう、当時のボク。

というわけでして心機一転、

「リニューアルを機に、今まで以上に更新を行いますので、みなさんよろしくお願いいたします!」

と、書いても良さそうですが、絶対書きません。

ボクが思うに、ブログを更新し続ける上で一番大切なことというのは、更新のハードルをあまり上げ過ぎないことだと思っています。特に意志の弱さには定評のあるボクのような人間にとって、

「毎日更新!」

という縛りはご法度です。

ボクの知り合いに毎日更新をうたい、実際に更新を続けている方たちが何人かいますが、本当に尊敬します。その鋼鉄のような意志の強さを少し分けてもらいたいものです。

ブログを続けていくためのハードルは、更新頻度だけではなく他にもあると思います。それは「記事のクオリティ」です。

「人の役に立つ記事を書こう」

「面白いことを書こう」

と思ったら、長続きしません。人が喜んでくれる記事なんてそう簡単に書けませんし、そうした記事はそれなりの労力もかかります。それに、

「これは良い記事だ!絶対みんなに読んでもらえる!」

と思って書いた渾身の記事が、結果そうならなかった時(*実際、そうなるときのほうが多い)、心が折れてしまいます。逆に、たいして労力を書けなかった記事が、ものすごいアクセスを集めたなんてこともあります。かけた労力の対価や見返りを期待せず、頑張り過ぎないことが重要だと考えています。

ただ、リニューアルされたことをきっかけに多少モチベーションがあがっているのは確かです。更新頻度が以前より高くなる可能性は大いにありますが、しばらくすると飽きて、まったくしない期間が続いたりもするでしょう。

右肩上がりの今の日本経済の株価とは違い、更新頻度が乱高下することを予め宣言しているボクのブログですが、そんなもので良ければこれからもお付き合い頂けると幸いです。

 

新宿御苑でみた桜が今年、唯一のまともな桜でした。

新宿御苑でみた桜が今年、唯一のまともな桜でした。[/caption]

Pocket

ページのトップへ戻る