自由が丘駅「香旬(こうしゅん)」で麻婆豆腐ランチ。プラス200円で四川にするのをお忘れなく

絶品麻婆豆腐を食べに自由が丘の「香旬(こうしゅん)」へ

私がFBで「麻婆豆腐食べた投稿」をすると、定期的に

「久しぶりに麻婆豆腐が食べたいです。」

と連絡をくれる、知り合いのTさんがいます。

「では行きましょう」ということになり、「じゃあどこに?」となったとき、真っ先に思い浮かんだのが、自由が丘にある今回のお店、「香旬(こうしゅん)」です。

初めましての人含めると、総勢5人での訪問です。

スポンサーリンク

場所は緑道にある「魚菜ビル」の裏

いわゆる「ザ・自由が丘」エリアの隅にあるお店ですが、麻婆豆腐はじめ、料理のクオリティは非常に高いです。

店構えを撮り忘れていたので、夜、ランニングのついでに激写。

刺激を求める人には四川麻婆豆腐がおススメ

麻婆豆腐ランチがありますが、プラス200円すると四川麻婆豆腐にチェンジすることができます。私は毎回、四川にチェンジしますから、このお店のノーマル麻婆豆腐を食べた記憶はありませんが、四川だとかなりの辛さと痺れです。麻婆豆腐が好きじゃないと、ちょっと厳しいかもしれません。

この日同席した他の5人は初めてのチャレンジ。私同様、四川にするかと確認したら、

「せっかくなんで」

とおっしゃるので、全員四川麻婆豆腐を注文しました。

見た目からして美味しそうです。私好みのラー油の海、というわけではないですが、辛さと痺れのバランスが秀逸。

「暑い辛い!」

といいながらも、あと引く美味しさがあるので、ペースはゆっくりですが、最終的には全員完食していました。

豆腐は賽の目ではなく、崩れてしまっていますが、個人的には豆腐としての形を残しているより、このような状態の豆腐の方が好みです。

一人で来てるときには黙々と食べるので気づきませんでしたが、結構量があります。他のランチメニューを頼んで、シェアして食べてもいいかもしれません。

っていうか次回、数人でランチに行くときはそうしよう。

  • 辛さ    ★★★★☆
  • ラー油の量 ★★☆☆☆
  • 痺れ    ★★★★☆

前回食した、御茶ノ水駅「川菜館(せんさいかん)」の麻婆豆腐を、もうワンランク刺激強めにした感じです。

【麻婆豆腐】御茶ノ水駅「川菜館(せんさいかん)」へ初の夜訪問

まとめ

このお店は、基本大人のお店なので、小さいお子さんはNGです。それだけ注意しましょう。

私が来るのは圧倒的に昼で、夜は一度訪問しただけです。その時レポートした記事は「【麻婆豆腐】「麻婆の会」で一番のおススメ店、自由が丘「香旬(こうしゅん)」へ」を読んでみてください。

何を食べても美味しいですが、参加者一同が驚愕したのが、スペアリブです。自由が丘には「SHUTTERS」というスペアリブが有名なお店がありますが、そこと比べても劣らない味です。

お店の人に聞いてみましたが、

「SHUTTERSのスペアリブがライバルです」

とはっきり言っておりました。夜、訪問されるときがあれば、麻婆豆腐だけではなく、ぜひ、スペアリブもお試しください。おススメです。*2019年7月現在、お店の事情によりスペアリブはなくなっています

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。