計算金利(けいさんきんり)~住宅ローン利用時~

 

返済比率を算出するために使用する、金融機関独自の金利のこと。金融機関ごとに若干違いがあるが、概ね3.5~4%に設定しているところが多い。どのように使用するのか?例えば以下のような条件で融資を受けたい人がいたとします。

<例>

  • 融資金額:4,000万
  • 年収:約500万
  • 借入れ期間:35年

計算金利3.5%で計算すると月の返済額は¥165,316円。年間返済額は¥165,316円×12か月=¥1,983,792円となり、年間支払額を年収で割ると・・・

¥1,983,792円÷¥5,000,000円(年収)×100=39.67%

この39.67%というのが、年収に占める返済の割合、つまり返済比率になります。返済比率40%を上限にしている金融機関が多いので、計算上、今回の<例>はギリギリ融資可能ということです。仮に借入れ金額が5,000万だとすると、年収500万だと返済比率49.59%となりNG。4,000万で借入れ期間が20年だったとしても、55.67%でやっぱりNG。

ローンについての知識はこちらをぜひどうぞ

住宅ローンに対する知識が体系的に学べ、一生モノと知恵となります。

 

Pocket

1 COMMENT

propecia price

I am commenting to let you know of the fine encounter my friend’s daughter found reading your site. She figured out many issues, not to mention what it’s like to have a wonderful giving mindset to have men and women quite simply have an understanding of selected hard to do subject areas. You really exceeded our expectations. Many thanks for giving the insightful, safe, explanatory and as well as easy thoughts on the topic to Jane.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。