【ひとり飲み酒場】適度な距離感と騒がしさが心地よい厳選もつ酒場「エビス参等々力店」

等々力駅すぐのモツ酒場「エビス参」です。

ほどよく近所なので、仕事帰り、遅くなって軽く飲んで帰りたい時はこのお店一択です。知りませんでしたがチェーン店なんですね。「行きつけのお店」というやつです。

放っておいて欲しい「ひとり飲み酒場」

「行きつけのお店」

というのは、大人になれば誰にでもできるものだと思っていた時期がありましたが、実はそうではないということがこの歳になって分かりました。

どこのお店も行きつけのお店になりうるしなりえないし。そもそもなぜ「行きつけの店」になるかというと、そのお店が自分にとって居心地が良かったり、料理で美味しかったり。

また、店主や店員さんの人柄だったり単に家から近くて便利だったりと、何かしら足しげく通いたくなる理由があるから、いつのまにか「行きつけの店」になっているのです。

一人でもお酒を楽しめるようになったころ、こうした「行きつけのお店」を作ろうと思い、さまざまな飲み屋に行ったことがあります。イメージでいえば、波平とマスオさんが駅でバッタリ会って、

マスオ:「お義父さん、軽くどうですか~」

波平:「いいね~」

といって入るような個人店主が経営しているような居酒屋です。

ところがそうしたお店に入ってみるものの、居心地の悪さを感じることが多く、なかなか行きつけのお店ができることはありませんでした。

すべてのお店がそうではないでしょうが、個人経営のお店というのは、その店主の人柄に惹かれて来る人の集まりですでにコミュニティができています。

一人で入ると(もちろん好意からでしょうが)元から行きつけの人や、店主が気を使って話しかけてきたりしてくれます。

それが嬉しい人もいるでしょうが、私のように決して社交的ではない人間からすると、申し訳ないですが、

「放っておいて欲しい」

のです。私がひとりで酒場に行く理由は、誰かと話をしたいのではなく、ほろ酔いでボーっとしたりスマホいじったり本を読んだりと、一人の時間を楽しむためなのです。

スポンサーリンク

料理は安くて美味しい!

このお店は個人経営のお店の雰囲気でありながら、基本放っておいてくれます(笑)。もちろん、店主・店員さんとも面識はありますが、

「よく一人で飲みに来て黙って帰る人(笑)」

と認識してくれているのか、話しかけられることもありません。

ひとりで飲みに来ている人もチラホラいますが、どちらかというと少人数でワイワイしているお店です。

決して静かに飲めるお店ではないですが、カウンターでひっそりと飲んでいても全く気になりません。

ビール片手にまずは新鮮なもつ焼き。毎回頼みます。大振りでとってもジューシー。

野菜も大きくて食べ応えあり。長いもはシャリシャリしていてお気に入りです。

厚揚げ。豆腐はフワフワです。

〆は毎回揚げ物を食べます。メンチを注文しましたが、残念ながらこの日は品切れ。替わりにアジフライを。アツアツ・サクサク・ホクホクで美味しいです!

これに瓶ビール1本で約2,800円。滞在時間は1時間。もつ焼きの店なのに、もつの写真がないですね。

まとめ

行きつけのお店についていろいろ書きましたが、周りは自分が思っているほど気にもしてないから、ただ気にしすぎてるだけというのが本来のところだと思いますけどねぇ。

誰にも邪魔されず、軽く酒飲んで食事して帰りたい人にとっては、コスパもよいのでおススメのお店ですよ。モツが苦手な人でも、それ以外のメニューも充実してるので安心ですよ。

  • 店名:エビス参 等々力店
  • 住所:東京都世田谷区等々力3-5-11 ライオンズマンション
  • 営業時間:17:00~24:00(LO.23:30)
  • 電話番号:03-3701-0233
  • 定休日:年中無休
Pocket