【尾山台グルメ】食べ応えのある太目のお蕎麦が美味しい「大むら」

2019年8月7日~21日まで夏季休業期間らしいので、行かれる人は要注意です。

尾山台のお蕎麦屋さん「大むら」のご紹介

飲んだ次の日には大抵ここにきてしまいます。

お蕎麦が太目でボリュームがあるの点がお気に入りです。+150円で大盛にできます。以前は大盛にしていましたが、ノーマルでも量は十分です。うどんもありますよ。

尾山台の駅から5分ほどですが、商店街沿いとかではなく、通りにひっそりと面している昔ながらのお蕎麦屋さんです。

スポンサーリンク

ザ・蕎麦屋!といった感じのレトロな店内

店内ミュージックはありませんが、店内左隅にはテレビがあります。音量はあまり大きくないので、邪魔にはなりません。

シンプルなメニュー

メニュー紹介:牡蠣カレー南蛮?(2019年11月1日訪問)

10月末が会社の期末で、バタバタしていた月末がようやくひと段落。ここから会計データの見直しが始まるので、大変っていったら大変ですけどね。。。

牡蠣がゴロゴロ入っていて、

「あ~、メッチャ牡蠣食べてるな~」

と実感できるほどの食べ応え。これで1,000円以下なんて、商売大丈夫かなと心配になるレベル。

メニュー紹介:鳥南ばん(2019年9月16日訪問)

前日、飲んだわけではないですが、寒かったので温かいお蕎麦を。鶏モモ肉がゴロゴロ入っています。

メニュー紹介:なめこおろしそば(2019年8月2日訪問)

なめこおろしそば900円。大根おろしがピリリとしていてさっぱり美味しいです。深酒した翌日によく合います。ええ、昨日も日が変わるまでマーベル映画談議が止まりませんでしたよ。

メニュー紹介:カレー南ばん(2019年7月20日訪問)

前日、1時過ぎまで飲んでまして、少々飲みすぎました。アルコールが完全に抜けていないようで、本調子ではありません。

この日の天候は蒸し暑かったのですが、汗をかいてお酒を飛ばそうと考え、熱いカレー南ばん850円。カレーと麺つゆがいい感じでミックスされたそば屋ならではの味。美味しいです。

ちなみに汗をかくと体内のアルコールも一緒に出ていくイメージがありますが、調べたところによると酒を抜くには汗をかくよりも、水分補給の方が効果的だそうです。汗かくために温かい蕎麦を食べる必要はなかったようです。

メニュー紹介:とろろそば(2019年5月24日訪問)

暑かったこの日はとろろそば900円

メニュー紹介:鍋焼きうどん(2019年4月26日訪問)

鍋焼きうどん1,200円。前日までの温かさが一転して寒い日。

暖かいお蕎麦でも食べようと訪問しましたが、先客が鍋焼きうどんをハフハフしながら食べているのを見て、それに触発。鶏肉、お麩、しいたけ、卵、かまぼこ、カニカマ、なるとにわかめ。そしてエビの天ぷらと具は盛りだくさん。

体が温まります。

メニュー紹介:天ぷらそば

この日は天ぷらそば950円。

2019年11月13日訪問時の天ぷらそば。具材が違うのですね。定点観測してはじめて知りました。個人的にはナスのほうが好きです。

まとめ

場所が場所だけにお店は混雑しておらず、のんびりと食事をすることができます。なんとも居心地がよいお店です。

15時までしか営業しておらず、夕方は配達のみになりますので、お越しの際はご注意ください。

  • 店名:大むら
  • 住所:東京都世田谷区等々力4-2-10
  • 電話:03-3705-4037
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。