【麻婆豆腐】横浜中華街にある重慶飯店新館の麻婆豆腐フェアへ。6月30日まで開催中!

毎月定期的に開催している麻婆豆腐会。この6月は横浜中華街にある重慶飯店新館で。

中華街入ってすぐ。アクセス良しです。

予約の時間までだいぶ早めについたので、薄暮の中、一人山下公園へ海を見にいきます。先日の記事でも書きましたが、最近、目の前に広がる海をボーっと眺めることに心癒されるようになっているのです。

心が洗われる

といいますが、洗われる程度には汚れているようです。

山下公園から見える海にこの日も癒される

やはり海はいいです。

先日見た、三笠公園の「戦艦三笠」も武骨でかっこいいですが、こちらの氷川丸は優雅で美しいですね。

サザンの曲に出てくる女性は、大黒ふ頭で虹を見た後、ホテルニューグランド内のシーガーディアンで酔わされます。こちらも映えますね。

しばらく公園内をブラブラ時間をつぶしてから、お店に向かいます。

スポンサーリンク

麻婆豆腐コンプリートを目指すも・・・

全6種類の麻婆豆腐を楽しめる麻婆豆腐フェアを開催中です。

これは行かないわけにはいかない!ということで、こちらのお店に決まった経緯があります。毎回7,8人は参加してくれるので、全種類制覇ができると思っていたのですが・・・

こんなときに限って参加者は4人!全種類食すためには絶対数が足りません。

麻婆豆腐だけでお腹いっぱいにしても、それはそれでネタとしては面白いですが、そこまでする麻婆豆腐バカはそう多くありません。結局、6種類のうち3種類のみ注文し、残りは定番メニューを頼みました。

前菜盛り合わせ

んんん~~~?食べた記憶がないぞ。。。

どこのお店を訪れても、必ず頼む麻婆ナス。最強食材はナスだな!と毎度実感します。美味しい。

こちらも毎回頼む酢豚。麻婆ナスと違い、店により美味しさにバラツキがあります。このお店も美味しかったですが、なぜか記憶に残っていないのは、インパクトが足りなかったのか?

3種類の麻婆豆腐が登場

↑こちら定番麻婆豆腐。

  • 辛さ    ★★★★☆
  • ラー油の量 ★☆☆☆☆
  • 痺れ    ★★☆☆☆

口に入れた瞬間、辛さがすぐやってきます。個人的にはラー油の要素がもっと欲しかったですが、さすが名店。間違いない味です。

  • 辛さ    ★★☆☆☆
  • ラー油の量 ★★☆☆☆
  • 痺れ    ★★☆☆☆

辛そうなヴィジュアルですが、辛さでいったら定番のものの方が引き立ちます。こちらはジワジワきます。奥深い感じです。挽肉が定番のものは豚肉ですが、こちらは牛肉を使っているようです。肉感がかなりあります。

個人的にはこちらのほうが好みかな。

創作麻婆。麻婆豆腐というよりも、麻婆豆腐テイストの別の料理を食べている感じがします。なので測定不能。イタリアンでいうところの、トリッパのトマト煮のようにも。トリッパ入ってませんけどね。

まとめ

〆に五目ビーフン。

普段、訪れることの多い大衆的な中華料理店ではなく、比較的かしこまったお店です。店員さんの対応も洗練されています。たまにはこうしたお店も悪くありませんね。

6月30日までに、残りの3種類の麻婆豆腐を食べに行くことはできそうもありませんので、どなたか行かれた方は感想をぜひとも教えて下さい。

  • 店  名:重慶飯店新館
  • 住  所:神奈川県横浜市中区山下町77 ローズホテル横浜内1階
  • 電  話:045-681-6885
  • 営業時間:11:30~23:00 (L.O 22:00)

2次会のカラオケで食べたパンケーキが残念だったことも付け加えておきます。

Pocket