オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

友人の建築家が建物プランを持ってきてくれた

相続した土地の活用相談があり、自宅兼共同住宅を提案しています。

設計は友人の建築家に依頼しているのですが、打ち合わせがあったこの日、建物プランを持ってきてくれました。

工務店やハウスメーカーでは、このような模型を作ってくれることはありません。建築家の方は、このような模型を実際に作って、光の入り具合なども分かるようにしてくれます。

まだ見ぬ建物を、立体感を持って把握することが出来るのが、建築家に依頼するメリットのひとつです。

しかし、候補の土地があるたびに、

「この土地はどう?」

「あっちの土地はどうだろう?」

建築家に模型作成を依頼することはできません。

あいさつ代わりに最初の一つは作ってくれるでしょうが、以後は有料となることがほとんどです。

また、お金を払えば誰でも、いくつでも作ってくれるかと言ったら、そうでもありません。一つの模型を作るだけでも、土地に適した建物のアイデア出しにはじまり、大きな労力と時間がかかります。

建築家もやすやすと請け負ってくれません。その点は十分理解しておきましょう。

Pocket

ページのトップへ戻る