文章を書くたった一つのコツ(実践編)

以前こんな記事を書きまして。

「ツイッターを思いつくたび投稿して、それをあとで編集・まとめるってイメージ」

それを実践したのが、↓こちらの記事。

この記事での出来事は、書いた日の午前中。この時のツイートは、義妹を送り届けたあと、考えはまとまらないけど、その時浮かんだフレーズや思ったこと、感じたことをメモするつもりでツイートしたもの。

あとで改めて記事にしようと思ったわけではなく、自分のツイートを見返してみたら、それがトリガーとなって、さらに新しい考えが浮かんできたので、それをそのまま記事にしたというもの。労力はほとんどかかってません。

いままでメモはエバーノートとか、メモ帳に書き込んでましたが、それまで放置していたツイッターを上手に使うとツイートもできて、メモ代わりにもでき、さらにまとめて記事にも出来て一石三鳥ですね。

おススメですよ、この方法。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。