家の査定サイトへ誤って登録してしまった場合の対処法

今回は家の一括査定サイトへ誤って登録してしまった際の対処法について解説していきます。一括査定サイトがどのようなものかについては「不動産の売却一括査定サイトとは?」をお読みください。

家の一括査定サイトへ間違って登録してしまった場合

キャンセル料などはかかりませんので、まずは運営サイトに連絡をして登録を取り消してもらいましょう。対処しないで放置してしまうと、各不動産会社から査定の連絡が入ってきてしまいます。

連絡してくる不動産会社は、一括査定サイトの運営業者から査定希望者の情報を1件当たり○○円を支払っています。無視してしまってもなんら影響はありませんが、登録が間違いであればその旨を報告してあげることが親切でしょう。

スポンサーリンク

家の査定は「予想」

家の査定とは、売りに出した場合にどのくらいで売れるかを、現在販売中のものや過去に成約した情報をもとにして、不動産会社が予想することです。不動産会社が査定した金額で買い取ってれるわけではありません。査定した価格で買い取ってくれる車の買取とは別ものです。

車の買取査定サイトであれば、一番高い査定額を提示したところで売ればよいでしょう。しかし、不動産の査定はあくまでも「予想」ですから、一番高い査定金額を提示した不動産会社が一番高く売ってくれるわけではありません。ですが、

一番高い査定をしてくれた不動産会社がどこよりも高く売ってくれる

と思っている人がまだまだ多いため、売却依頼を取るために、何の根拠もないのに明らかに高い査定を行う不動産会社もあります。十分注意しましょう。

明らかに高い査定金額は疑え

査定するにあたって、参考にするデータはどこの不動産会社も大体同じになります。多少の誤差は当然ありますが、おなじようなデータを使っているにもかかわらず、他とは明らかに高い査定金額を提示してきた不動産会社への依頼は、以下2点の理由でやめたほうがいいでしょう。

  • 売却の依頼を受けることが目的となっていて、正確な査定をする気がないいい加減な業者だから
  • 上記のような意図はなかったとしても、ちゃんとした査定をできない力量不足の業者だから

売却を依頼する業者の選び方

不動産会社が査定をしっかりやれば、不動産会社ごとの査定価格に違いはほとんどありません。では、実際に売却を依頼する不動産会社を決めるためにはどこで判断すればよいかというと、直接会って話を聞いてみるしかありません。

不動産会社ごとに独自の販売方法などありません。結局は実際に活動する「その人」の力量で全てが決まります。大手不動産会社の誰もが実力満点のトップ営業マンばかりではなく、力量不足の若手も多いですし、一人で経営しているような人でも、実力があるから独立してやっていけているのです。

価格の根拠やどのような販売をしているのか。その他、販売価格に関する考え方や提案。話した時の雰囲気や印象、相性など会って話を聞いてみなければ何も分かりません。

もっとも低い査定価格を提示した不動産会社は、提示した価格でしか販売しないというわけではありません。あくまでも「予想」したにすぎず、売主であるあなたが希望する価格で販売活動してくれます。販売価格は売主が決めるのです。

スポンサーリンク

まとめ

一括査定サイトに間違って登録してしまったら、まずはその旨を運営業者に報告しましょう。

また、査定価格の高低で依頼する不動産会社を決めるのではなく、直接会った時に話す内容や雰囲気、印象、相性で決めましょう。誤差程度ならともくかく、明らかに高い査定価格を提示する不動産会社には要注意です。

Pocket