高松建設の会報誌にコラムを寄稿しました。

タイトルの通りですが、建設業大手、高松建設さんが発行する会報誌に、コラムを寄稿しています。

20141010163831460_0002

20141010163927234_0001

 

見て頂ければお分かりの通り、400~500文字のボリュームです。依頼があったその日に、30分でサラサラと書き上げ、何度か校正を繰り返しだったのですが、作業時間は全部合わせても1時間にもならない内容です。

しかし、校正が完了してからが長かったです。夏号(季刊誌なので)に掲載されるのかと思いきや、秋号でした。中小企業ではありえないのんびりとしたペースはさすが大企業です。きっと大企業ともなると、関わる人数も多いのだろうし、色々と調整する箇所が多いが故の、このスピードなんでしょう。

そういう経緯で書かれた記事ですが、もし良かったらご一読下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

不動産屋さんのお仕事の記事

不動産活用コンサルタント