【麻婆豆腐】第57回麻婆会は念願かなって四谷三丁目「峨眉山(ガビサン)」。からの年内最後は3周年祝いで麻婆豆腐TOKYOへ

新年あけて2週間過ぎている中、新年のご挨拶をするのが正しいの分かりませんが、本年もよろしくお願いいたします。

気が付けば月の半ばに突入し、新年一発目の麻婆豆腐会が近づいてきております。そんな中、2022年最後の第57回麻婆豆腐会が先月開催されましたので、そちらについて少し書いていこうかと。

2022年を締めくくった最後のお店は、四谷三丁目にある「峨眉山(ガビサン)」というお店です。こちらのお店、以前から存在は知っていましたが、なんだかタイミングが合わずに行けずにいました。何気に私の念願叶っての初訪問となるお店です。

「峨眉山」の詳細、感想コメントは以下の記事をご覧ください。

バランスの良いオーソドックスな麻婆豆腐。美味しいですが、強烈な個性があるわけではありません。家の近所にあれば頻繁に食べにいきますが、わざわざ時間をかけて食べに行くかと言われたら、そこまでさせる訴求力はないのかなあというのが個人的な印象。

千駄ヶ谷に向かった理由

2022年最後の会ということもあり、全員大いに飲み食べたのですが、四谷三丁目は千駄ヶ谷に近いということで妙な盛り上がりを見せました。

千駄ヶ谷といったら国立競技場!ですよね、そうですよね。私もオリンピック開催時にはテレビ映像で何度もお目にかかりましたが、実物を見たことはありません。

いい機会じゃないか!年末だし近いしせっかくだからみんなで国立競技場を見に行こうじゃないか!ということで、国立競技場に向かったのです。

というのは嘘。

千駄ヶ谷に行ったのは本当です。ですが国立競技場を見に行ったのではありません。目の前に店を構えるラーメンの名店「ホープ軒」のネギラーメンを食べるためです。

昔に比べ、ラーメンを食べる機会は減りましたが、冗談抜きに人生で食べた中で、ここのラーメンが一番美味しいと思ってます。濃厚でありながらサッパリとしていて、麺との相性も最高。

自宅から遠く、仕事がなければ訪れる機会がない千駄ヶ谷エリアですが、わざわざ食べに行きたくなるまさに逸品です。

飲んだ後の〆ラーメンという40代にはリスキーで、リミッター半壊したヤンチャなことができるのも、年が収まりつつある年末マジックのせいです。久しぶりに食べましたが、やはり最高でした。

この日は完全に「麻婆豆腐 < ホープ軒のラーメン」となってしまった感はぬぐえません。ごちそうさまでした。国立競技場も・・・目の前にありましたね~。

麻婆豆腐納め

ホープ軒のラーメンに負けて、麻婆会が消化不良となったからというわけではありませんが、街中の飲食店が年末で店じまいする中、麻婆会のホームグラウンドとなりつつある神田「麻婆豆腐TOKYO」3周年を祝うため、2022年最後の麻婆豆腐を食べに訪れました。

麻婆会オフィシャルな訪問ではありませんが、調べてみたら公式に3回行ってます。昨年末も2周年祝いでお邪魔しているので、もはや周年イベントですね。

3周年ということもあり、お花をプレゼント。

鮮やかな赤い花だな~と思ってましたが、なんとこちら、トウガラシの花だというのです。麻婆豆腐専門店にふさわしいグッドチョイスですね!

店長さんや店員さんとも顔なじみで、美味しい麻婆豆腐を食べながら気持ちよくお酒を飲みつつ年内最後の仲間たちとの時間が過ぎていったのでした。

2022年もたくさん麻婆豆腐を食べました。2023年は麻婆会を57回続けて積み重ねてきた情報を駆使したり、麻婆豆腐を中心に添えつつも、若干目線を変えたり、おもしろいことしたいと思ってます。

Pocket

Instagram
YouTube
Twitter
SHARE