法(のり)

photo

つまりこういう状態を「法(のり)」、もしくはこういう状態である土地を「法地(のりち)」といいます。土地に何らかの加工(*切り土、盛り土)を行わなければ、崖地・傾斜地の部分は使えません。

土地面積が広い割には安い物件というのがあると思いますが、土地の半分が(崖地)だった・・・なんてことが良くあります。通常、販売図面に「有効宅地面積は○○平方メートル」「土地面積の○○%が法となります」という記載がありますが、小さな文字で書かれていることもあり、ひどいものはその記載がないこともあります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。