オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

  • 03-5707-7650
  • 受付時間 9:00〜18:00 水曜日 定休

新人の初々しさは武器になるけど、武器になるのは最初だけ

先日、某大手証券会社の新入社員が営業に来ました。

 

たどたどしくて、とんちんかんなこと言ってたけど、

まだ商売っ気丸出しの感じではなくて、

訳も分からず営業に来てるみたいでした。

一生懸命でボク自身ヒマだったので、

思わず話を聞いてあげましたよ。

 

「営業を始めた当初はこんな感じだったかなあ~」

 

と懐かしさを感じてしまいましたが、

初々しさというのは一つの武器だと思いましたね。

 

新人ですから、専門知識で勝負することはできません。

 

専門知識を持っていない新人が営業でできることは、

極論かもしれませんが、

  • そのお客さんの懐に入ること
  • 気に入ってもらえること

この2点しかないと思います。

 

気に入られようと一生懸命で、

足しげく通って来て、

その度に雑談なんか交わしていれば、

自然と情が湧くのは当然ですよね。

 

「彼の初契約に協力してあげよう」

「応援してあげよう」

 

と思ったら(*かつ投資するような資金がうなるほどあれば・・・)

その彼から契約してしまうかも・・・

 

ただ、新人としての初々しさが武器になるのは

せいぜい入社一年程度でしょう。

当初は初々しさだけが取り柄だった新人君にも、

そのうちプロとしての知識を求められるようになります。

 

その時になっても、

 

「(新人じゃないけど)専門知識はありません」

「だけど気に入られるために走り回ってます!」

 

では、専門知識を身につけることを放棄して、

 

初々しさというたった一つの武器を失ったタダのダメ社員です。

いつまでも初々しさだけを武器にして戦うことはできません。

 

ボク自身は、新人ならではの、

 

「何も分かりません!だけど一生懸命やります!」

 

といった類に見られるのがとても嫌で、

知らないこともさぞ知っているという態度で臨んでいました。

 

もちろん知ったかぶりをしたがために、

お客さんに怒られたり失敗もたくさんありました。

ですが突っ込まれても説明出来るように一生懸命調べたし、

そうして少しずつ蓄えた知識が、

使えるスキルとなって今に繋がっています。

出来ないこと、知らないことやっていかないと、成長しないですよね。

 

上から目線で大変申し訳ないけれど、

今のこの時期に、色々なことを学んで、

一人前の営業マンになってもらえればいいなと思います。

Pocket

  • きねや不動産
  • 空き家管理センター
  • 賃貸物件情報
  • 不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
ページのトップへ戻る