オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

Q マンション購入時に必要な諸経費はどのくらいですか?

A 物件価格の6~7%が諸経費としてかかります

 

諸経費の詳細

以下は諸経費の明細です。

  1. 売買契約書印紙代
  2. 仲介手数料
  3. ローン事務手数料
  4. ローン保証料
  5. ローン契約書印紙代
  6. 火災保険料
  7. 登記費用
  8. 固定資産税・都市計画税等清算金
  9. 管理費・修繕積立金清算金

その他、不動産取得税も物件によってはかかります。税金ですが、これもある種、経費と呼んでしまってももよいかもしれません。住宅ローンを利用せず、現金で購入する場合は3~5.がかかりません。

諸経費をシミュレーション

4,280万のマンションを、35年ローンで購入する場合の諸経費を概算で算出します。

  1. 売買契約書印紙代・・・・・・・・・10,000円
  2. 仲介手数料・・・・・・・・・・・・1,451,520円
  3. ローン事務手数料・・・・・・・・・32,400円
  4. ローン保証料・・・・・・・・・・・882,108円
  5. ローン契約書印紙代・・・・・・・・20,200円
  6. 火災保険料・・・・・・・・・・・・約100,000円
  7. 登記費用・・・・・・・・・・・・・約400,000円
  8. 固定資産税・都市計画税等清算金・・約100,000円
  9. 管理費・修繕積立金清算金・・・・・約30,000円

合計 約3,026,228円

上記金額はあくまでも概算です。利用する銀行によっては保証料がかからず、その代わりに事務手数料が高額となる場合や、物件によって各項目は異なりますが、4,280万の7%が2,996,000円ですから大きく外した金額ではありません。

つまり4,280万のマンションを購入する場合、実際必要となる費用は約4,580万となるのです。基本的なことですが、不動産購入においては極めて重要なポイントですので、よ~く覚えておきましょう。

Pocket

よく読まれている記事

ページのトップへ戻る