マンションを売るときにかかる費用(抵当権抹消費用)

マンションを売るときにかかる費用の一つして、抵当権抹消費用があります。

住所変更登記と同様、登記費用の一つです。金融機関から融資を受けると、その不動産には抵当権という権利がつきます。簡単に説明すると、債権者が強制的に不動産を売却できる権利です。金融機関は、抵当権をつけてもらう替わりに、お金を貸すのです。つまり、返済が滞ると、金融機関は抵当権を実行して強制的に売却(*競売)し、貸したお金を回収するのです。

当然、そのような権利がついた状態で、買い手に所有権移転することは出来ませんから、所有権移転登記をする前に、抵当権を抹消するのです。その時にかかる費用が、抵当権抹消費用です。

住所変更登記とおなじく、費用は3万円程度ですが、抵当権が2つ3つ付いている(*借入先が複数あること)と、かかる費用も増えます。

Pocket

1 COMMENT

vardenafil online

A lot of thanks for all your efforts on this site. Gloria loves engaging in investigation and it’s easy to understand why. Almost all know all concerning the dynamic means you give important secrets on the web blog and as well encourage contribution from others on that concern plus our daughter is always discovering a lot. Have fun with the remaining portion of the new year. You’re the one conducting a good job.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。