台湾でも発売されるそうです!

こんにちは、楯岡です。

先日、KADOKAWAの編集者、

M氏から連絡がありました。

 

M氏:「KADOKAWAのMです~」

ボク:「こんにちは~」

M氏:「実は台湾からオファーがありました」

ボク:「タイワンカラオファー???」

 

聞きなれないワードが脳内を駆け巡り、

少しの間思考停止に陥る。

 

(台湾でセミナーやれっていうのかな?

台湾行ってみたいけどな~~。

だけど仕事もあるし、台湾進出はまだ早い気がする。

ボク一人で行くっていったら家族もなんていうかな~。

う~~~ん・・・)

 

なんてことを一人逡巡としていたら、

そんな雰囲気をなぜだか察したエスパーM氏は、

 

Mさん:「オファーというのは、翻訳して台湾でも発売するということです!」

ボク:「!!」

(そうか、そういうことなのか。)

 

オファーの意味をはき違えていたことは確かだが、

日本だけにとどまらず、

海外でもボクの本が発売されるなんて悪い話ではないはず。

 

ボク:「どちらかというと・・・良い話ですよね?」

M氏:「当然です」

ボク:「そうですか~~~!」

 

そんなわけで、

著者本人より一足早く(ボクが進出する可能性は今のところゼロ)、

海外デビューを飾るボクの著書、

 

ここで辞めたらただの負け犬!~ブラック企業で修業した男の日常~

は、書店・アマゾンで好評発売中です!

 

ちなみに「負け犬」というワードは中国語では、

「斗输了的狗」(エキサイトさま調べ)

と書くそうです。

 

ここに至るまで協力してくださったすべての方へ感謝!

谢谢!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。