初めてのマンション購入を安心・安全に行いたい!

マンション購入が初めてで、右も左も分からないお客様からご依頼頂いた。以下のような流れで結果的にご希望のマンションをご購入いただいた。

  1. マンション購入の流れをご説明
  2. 不動産取引の仕組みを解説
  3. 予算の考え方
  4. 上記を踏まえて予算を確定
  5. 確定した予算で探せるエリアのマンションを数件内見(*その後物件が見つかる)
  6. ローンの解説と流れを説明
  7. ローンの事前審査
  8. 契約
  9. 融資期間とお金を借りる契約締結(*金銭消費貸借契約
  10. 決済

不動産購入で一番の心配は、

「初めてのことで先が見えない」

「購入完了までにどのようなステップを踏むのかが分からない」

ということ。その不安を解消するために、一番最初に全体の流れを解説し、購入完了までやらなくてはいけないこと、考えなくてはいけないことを明確にした。その後、「予算」というものの解説を行い、お客様に合った予算の考え方をご説明した。

ここで一番大切なことは、

予算≠借りられる金額

ということ。金融機関の事前審査の解説を踏まえて、ここは極めて重要なセクションである。ここまで行って初めて物件のご紹介、内見のステップに入る。

このお客様に限らず、当社ではどんな方にもこうしたステップを踏んでいただくことで、不動産購入に対しての不安を無くしてもらい、納得してもらってから前に進んで頂いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

取引実績の記事

不動産活用コンサルタント