マンション高層階のメリット

マンション高層階のメリットには以下のようなものが考えられます。

  1. 陽当たり・解放感・眺望
  2. 売却時に有利
  3. 通行音が気にならない

1.陽当たり

全てのマンションが・・・という訳ではないですが、一般的には階が上になるほど、周りを遮る建物がなくなり、解放感が生まれ、陽当たりが良くなります。また、立地によっては眺望も良くなります。

2.売却時に有利

低層階だから売れない・売りずらいという訳ではもちろんありません。しかし、販売時に階が上の方が、誰に対しても分かりやすい物件のアピールポイントになります。

「10階建ての8階部分 陽当たり良好!」

といった売り文句を誰しも目にしたことがあるはずです。

3.通行音が気にならない

低層階よりも人や車の通行音が気になりにくいのは確かにあります。しかし、高速道路や線路の場合、音は上に広がります。却って低層階よりも音が気になるということもあり得ますので、注意が必要です。

メリット・デメリットは表裏一体です。

マンション高層階のデメリット

という記事も併せてご覧ください。

→→→ マンション購入のご相談依頼はこちら(無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

マンションを買うの記事

不動産活用コンサルタント