片手(かたて)

いわゆる業界用語。購入・売却どちらか一方のみの仲介を行い、「片方からしか仲介手数料を受領しない」こと。

例えば、物件の購入を考えているAさんが、B社に不動産購入のお手伝いを依頼し、C社が売却の依頼を受けている(媒介契約を結んでいる)物件を購入できたとします。AさんはB社に仲介手数料を支払います。B社はAさんから手数料をもらうことができます。これが片手取引。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

か行の記事

不動産活用コンサルタント