オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

  • 03-5707-7650
  • 受付時間 9:00〜18:00 水曜日 定休

Q 専任媒介から一般媒介に変えた方が有利なのでしょうか?


A 特に有利ではありません

お付き合いがあって信頼できる不動産会社なのであれば、専任媒介のままがいいでしょう。

基本的に不動産会社によって行うことにそれほど違いはありません。今のお客さんはいきなり不動産会社へは行きません。まずはスーモやホームズなどのポータルサイトで物件を探します。

そのようなポータルサイトにちゃんとした情報を、市場相場に適した条件で物件を載せていれば、時期的な問題も対象ありますが、通常は決まります。

もちろんポータルサイトだけでなく、不動産会社専用のネットワークにも出回るので情報は拡散します。一般媒介で複数の不動産会社に依頼するということは、同様の作業をする不動産会社がその分だけ増え、同じ情報が各メディアに出回るということになります。同じ物件がが会社を変えてネットに出ているのを見たことはありませんか?そのような状況は決して格好の良い状態ではありませんし、見る人によっては

「決まらないからたくさんの不動産会社に依頼している売れ残り物件である」

と見られてしまいます。

依頼した不動産会社が当たり前にやるべきことをしっかりとしてくれていて、かつ特段不満がなければそのまま依頼しておいていいでしょう。逆に、当たり前のこともやらず、対応に不満があるなら専任媒介から一般媒介への変更。また契約期間満了を待たずして解約し、その後、他の不動産会社に改めて依頼し直す選択も考えましょう。

専任媒介と一般媒介の違い

専任媒介から一般媒介への変更

Pocket

よく読まれている記事

  • きねや不動産
  • 空き家管理センター
  • 賃貸物件情報
  • 不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
ページのトップへ戻る