オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

  • 03-5707-7650
  • 受付時間 9:00〜18:00 水曜日 定休

住宅ローンの審査について~まとめ~

住宅ローンの審査についてまとめました。順を追って読んで頂ければ、審査の流れが分かると思います。

 

最初は事前審査です

住宅ローンの事前審査とは?

本審査が通るかどうかを「事前」に審査をします。都市銀行などの事前審査が通れば、基本的には本審査も通過すると考えて良いです。しかし、ネット銀行など、事前審査=ただの申し込み、となっている金融機関も多いですから注意しましょう。

通常、事前審査を通してからでないと売買契約はしません。

審査が通らないのにはこんな理由があります

住宅ローン、借りられないのはこんなとき

物件が原因で借りられない場合と、借りる人が原因で借りられない場合のパターンがあります。

審査では個人信用情報が開示されます

住宅ローン審査時における個人信用情報について

個人信用情報には、過去の借り入れ履歴や延滞事故、滞納履歴が記載されています。個人信用情報は本人しか取ることができませんが、事前審査の申し込み書類には、「本人に代わって金融機関が個人信用情報を取得することに同意する」という同意箇所があります。それをもって、金融機関は申込者の個人信用情報を開示します。

破産歴や消費者金融での借り入れ履歴があればアウトです。

事前審査が通れば次は本審査です

住宅ローンの本審査とは?

都市銀行で事前審査が通っていれば、通常は本審査も通ります。ネット銀行などの事前審査は本審査で結果がひっくり返る可能性もあります。また、団体信用生命保険にも加入しなければならない金融機関が多いですが、健康状態に問題があった場合は、それが原因で本審査が通らない可能性もあります。

万が一本審査が通過しなかった場合

住宅ローンの本審査に落ちたらどうなる?

本審査は、売買契約後に行います。事前審査に通っているので、通るのが普通ですが本審査で結果が覆ってしまうこともあります。そうした時は、ローン特約が適用され、売買契約は白紙に戻ることになりますが、いつまでも特約があるわけではありません。制限時間がきまっているので、それまでにローンの可否を出す必要があります。

住宅ローンのしくみが分かります!

5/16 新刊「住宅ローンのしくみがわかる本」発売です!!

住宅ローンを利用しての不動産購入のノウハウ、全てを詰め込んでいます。住宅ローンは長期に渡って付き合っていかなければならない金融商品です。読み込んで頂くことで、一生モノの住宅ローンの知識が身につくようになっています。ぜひ、本棚に置いておき、ことあるごとに手に取ってください。

Pocket

  • きねや不動産
  • 空き家管理センター
  • 賃貸物件情報
  • 不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
ページのトップへ戻る