オーナー様の利益を最優先する不動産活用コンサルタント「不動産活用コム」

  • 03-5707-7650
  • 受付時間 9:00〜18:00 水曜日 定休

三井ホームがやってきた

表題の通り。三井ホームの地域担当営業が当社にあいさつ回りでやってきました。

ご存知かどうか分かりませんが、我々不動産業者には、ハウスメーカーの営業マンがよくやってきます。土地をもっている、もっていないに関わらず、

「家を建築したいと思っているお客さんがいたら、紹介して欲しい」

というのが訪問してくる理由です。

こちらの都合も考えず、飛び込んでくる営業マンが多い中、三井ホームの営業マンは、事前に電話で連絡を入れてきました。会社の方針で、必ず事前にアポを取ってから訪問するそうです。お~い、他のメーカーの営業マン、聞いてるか~。

「お時間取らせて申し訳ないが、ぜひ一度ご挨拶に伺いたい」

と。こちらの都合を考えず、むやみやたらに飛び込んでくる営業マンの話を聞く気にはなれないのですが、こうした対応を取られると、腰を据えて一度、話を聞こうかなという気にさせられます。余談ですが、大分以前、同様の対応をしたハウスメーカーの営業マンがいました。時間を空けて待っていたのですが、10分待っても20分待ってもやってきません。

「こりゃ、ダメだな」

と思いましたが、なんだか一人振り回されてシャクだったので、戯れに連絡してみました。

「あれ?今日15時じゃなかったでしたっけ?(怒)」

するとその営業マン、言うに事欠いて、

「そういえば・・・」

ですってよ、奥さん!問題外、その後、彼はやってきませんでした。

で、話し戻します。

ハウスメーカーの営業マンを話すときに、私が必ず聞くことがあります。それは・・・

「今のお客様は、いくつかのハウスメーカーさん回られてきますよね?いくつか検討するハウスメーカーがあって、その中で御社を選ばれるお客様は、何が決め手になって御社を選ばれるんでしょうか?」

これからハウスメーカーで家を建築しようと考えてる方も、一度私同様に聞いてみることをお勧めします。

ハウスメーカーはどこもしのぎを削ってます。ですから

「よそと比べて当社は耐震が自信です」

「遮音等級が高いです」

「夏涼しく冬は暖かいです」

とか言われても、ふ~~~ん、としか思えません。仕様とか性能って、程度の差はあれ、どこを選んでもあまり変わらないと思うんですよね。そんな決まりきったことは、パンフレット見ればわかるんですから。お客さんに紹介する側としては、パンフレットにはない、実際に決めたお客さんの生の声、そういうのが聞きたいんですよね。

今回、記事にしようと思ったのが、三井ホームの営業マンの答えが面白かったからです。別に三井ホームの回し者でも何でもないし、今までお客さんに三井ホームさんを紹介したこともありませんので、誤解なきよう。

その彼曰く、

「居心地が抜群にいいんです!」

非常にぼんやりして大雑把なコメントですが、パンフレットを読めば書いてあることを説明されるより、よっぽど臨場感が伝わってきませんか?私には伝わってきました。

どこのハウスメーカーも同様のことを行ってるかもしれませんが、最近は宿泊体験っていうのが出来るらしいですね。三井ホームの家は居心地が大変よいらしく、その営業マンが言うには、

「泊まってもらうところまでもって行けば、ほぼ、決めて下さる」

(多少盛ってるかもしれませんが)そうです。それだけ抜群らしいです。

嘘かホントか、泊まったことがないので真偽のほどは分かりません。ただ、三井ホームは木造です。私も含めてですが、一般的には木造よりも鉄骨やコンクリート造の方が、強い建物が建つと思ってるじゃないですか?その代わり高い。木造だけど安い、といったような。

「じゃあ、木造だから鉄骨・コンクリート造より安いの?」

というと、

「それがうちは鉄骨・コンクリート造のメーカーさんより高いんですよ」

と、あっさりそう言います。木造で、高い。なのに三井ホームに決める。ということは、彼曰く居心地というのが本当にいいんでしょうかね。一度、泊まってみたくなりました。

「それと・・・優しい人が多いです!」

(笑)ですって。

三井ホームさんだけ記事にしたら不公平なので、これからは他のメーカーさんが飛び込みであいさつに来たら、可能な限り話を聞いてみようと思います。ブログのネタにもなるし。だけど、出来れば事前にアポを取ってから来てほしいというのが正直なところ。頼みますよ。

 

Pocket

  • きねや不動産
  • 空き家管理センター
  • 賃貸物件情報
  • 不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
ページのトップへ戻る