足柄のグランピング施設「エル・コリーナ」に泊まってきた夏休み第1弾

先週の水曜日から日曜日まで、

一足早い夏休みを取りました。

 

こどもの夏の自由研究で小田原城に行き、

その日は東名高速の足柄ICの中にあるグランピング施設、

エル・コリーナ

で一泊しました。

 

ここでは展示しているテントを購入することができます。

我が家でもそろそろテントを購入しようと思っているのですが、

私が欲しいと思っているテントは、

インターネットでしか買えません。

アウトドアショップに行けば、

現物を見ることができるテントではないのです。

 

実物を見ないで購入するのはさすがに怖いので、

現物確認兼ねて「お試しで」泊まって来たのです。

 

ちなみにボクの欲しいテントは、

キャンバスキャンプ

というメーカーのコットンテントです。

 

コットンテントの何がいいって、

経年変化も味になるということですね。

使えば使うほど愛着が湧くといったたぐいのアイテムが、

ワタクシ、大好物なんですね。

 

当社のコットンテントは、通気性が優れているため、テント内で湿気を感じることはありませんが、ナイロン製テントの多くは、実質上の使い捨てであり、楽しさや快適性に欠けているといえます。

CanvasCampのテントは、適切なメンテナンスを行えば、最大で15年間使用することができます。

CanvasCampは、毎年新しい商品を発表するつもりはありません。確立されたデザインと品質を誇る、定番商品を提供いたします。

(引用:CanvasCamp FAQより)

 

おしゃれキャンパーご用達みたいですが、他社メーカーを軽くディスったり実際はかなり硬派です。こんなところが気に入りました。

 

アウトドアショップに売っているテントとは違って、

形も特徴的でキャンプ場でも目立ちそうです(笑)

 

 

ちなみに。

 

「泊まったのがテント」

 

というだけで、キャンプらしいことは一切してません(笑)

 

食事はインターなのでレストランで済ませ、

足柄ICにはもともとお風呂施設も完備されているので、

不便を楽しむというキャンプの醍醐味は全くありません。

 

朝起きたら自分でコーヒーを入れるのではなく、

すぐ近くにあるIC内のスタバにコーヒーを買いに行ったりと、

実に快適でした(笑)

 

本番のキャンプは、8月下旬に予定していますが、

その時もログハウスに泊まる予定です。

なので、我が家の初めてのテントキャンプは、

来年に持ち越しかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

つれづれ(日記)の記事

不動産活用コンサルタント