土地活用 アパート経営のメリット(まとめ)

土地活用における、アパート経営のメリットは以下の三つです。

  1. 節税効果
  2. 相続税対策としての効果が大きい
  3. 資産圧縮効果

1.節税効果

アパート・マンション経営には、駐車場経営にはない色々な費用を経費にすることが出来ます。主なものとして、

  • 仲介手数料
  • 管理料
  • 入退去後のメンテナンス費用
  • 設備不良の際の修繕費
  • (融資を受けて建築していれば)返済利息

2.相続税対策

「貸家建付地」となり、流通性が低いとみなされるので、相続時の評価額が大きく減少します。更地状態で相続することと比べると、相対的に相続税の負担も大きく減少します。

3.資産圧縮効果

これからアパート・マンションを建築し、賃貸経営を始めるとすると、融資を受ける建築費分が負債となり、相続税の対象となる資産を大きく圧縮する効果があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

土地活用の記事

不動産活用コンサルタント