土地活用 駐車場経営のデメリットその1

駐車場経営のデメリットとしては、

「収益が少ない」

ということが挙げられます。賃貸経営に比べると、契約者一人当たりの単価も小さいですし、契約者の数も限られるからです。かけた費用が大きければ大きいほど、収益が増えるという単純なものではありませんが、賃貸経営と比べると、始めるためにかかる費用は雲泥の差です。駐車場経営を始めるための費用はほとんどありません。気軽に始められる分、その見返りが少ないのも仕方がないのではないでしょうか。

今現在駐車場経営をされているオーナーさんは、

「当面、何か事業をするつもりはないけど、固定資産税分位は支払える程度の収入が欲しい」

「将来的にはなんらかの土地活用を考えているけど、今現在実行する予定はない」

「何もしないよりは・・・」

という、どちらかというと消去法的に、駐車場経営を選んでいるのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

土地活用の記事

不動産活用コンサルタント