ローン返済中のマンションの買い替え

ローン残高が残っている段階でマンションを売るには、まず、最初に以下のことを確認してください。

  1. 残債・・・・・・・・・・3,500万
  2. 査定を受ける・・・3,000万

上記のような場合、売却してもローンを完済することはできません。足らない500万を別途用意するか、残債以上で売るしかありません。しかし、売却と同時に新しい物件を購入する、買い替えであれば売ることが可能となります。

買い替えとは?

  • 購入物件・・・2,000万
  • 融資額・・・2,000万
  • 売却損・・・500万

売却するために本来別途用意しなければならない売却損500万を追加して、総額2,500万の新しいローンを組むのです。つまり購入する物件の価格以上の融資を受けるということを意味します。

買い替えの注意点

売却と購入、二つの取引を同時に行い、かつ同時に完了させる必要があるため、スケジュール管理と厳密な資金計画がなにより重要となります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

マンションを売るの記事

不動産活用コンサルタント