横浜の伊勢山皇大神宮で神頼み

 

不動産仲介会社は

 

「運の良さ」

 

を大変重要視しています。

 

何もできない新人が、

入社1週間で契約になりそうなお客さんを捕まえてきたりすると、

 

「引き(運)が強いね~」

 

といって持ち上げます。

 

実際にボクも見てきましたが、

不動産仲介業の実務はおろか不動産のこともろく知らない、

お客さんとの会話もままならない新人が、

ボカスカ契約することがあります。

 

一生懸命やっている人間からすると、

なんともバカバカしい限りですが、しかし。

運も実力のうちというのは確かにあると思います。

 

今までの人生、案外良い運勢だった気がしますが、

不動産仲介会社に入社したばかりの、

営業自体未経験だった当時のボクの

 

「運」

 

はあまり良くなかったようです(汗)。

入社から親切に色々指導してくれた先輩にも、

 

「お祓いしてくれば?」

 

と半ば本気で言われたぐらいでした。

 

その時のエピソードは、

この本の中でも書いてありますので、

ぜひご覧ください。

 

藁にもすがりたかった私は行きましたよ、お参りに。

その先輩が教えてくれたのは、

横浜の桜木町にある、

 

伊勢山皇大神宮

 

というところ。

 

不動産の神様が祀られているということで、

お賽銭は500円!を用意して一生懸命お祈りしました。

そのおかげかどうかは分かりませんが、

お参り以後、順調に仕事をこなしていけるようになったのは確かです。

いまも仕事で近くを通りかかったら、

フラッと立ち寄る位、

ボクにとってはなじみのある神社です。

 

不動産を祀っているので、

それを扱っている不動産会社以外にも、

これから不動産を買おうとか売ろうとか、

建てようとかしている人にも良いんじゃないでしょうか。

 

では、みなさんに神のご加護を(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

楯岡悟朗が毎週お届けする無料のメールマガジン
「教養」としての不動産取引
メールアドレスを登録して購読できます。
読者購読規約
>> バックナンバー
 
250_bana 不動産活用コンサルタント
03-5707-7650

無料メルマガ登録

「教養」としての不動産取引


読者購読規約
>> バックナンバー
 

不動産活用コラム

不動産活用コム メニュー

楯岡悟朗 著書

関連リンク

よく読まれている記事

つれづれ(日記)の記事

不動産活用コンサルタント